温泉トップ > 温泉大辞典 > 人気・有名処の温泉地(色が珍しい温泉は?)

温泉トップ > 温泉大辞典 > 人気・有名処の温泉地(色が珍しい温泉は?)

温泉大辞典

人気・有名処の温泉地

色が珍しい温泉は?

色の変わる温泉!

日本の温泉の多くは無色透明ですが、中にはにごり湯と呼ばれる、白いお湯や含鉄泉などの赤いお湯があります。しかし色つきの温泉はそれだけではありません。条件によって、色が変わる温泉もあるんです!

別府地獄めぐりの中心地にある鉄輪温泉の「神和苑」にある「青の湯」は、無色透明から青色、乳白色へと色が日によって変化していきます。内風呂と外風呂で色の違いを楽しむこともできます。

和歌山県の湯の峰温泉にある公衆浴場「つぼ湯」は、一日に7回色が変わる温泉です。熊野詣の湯垢離場として世界遺産に登録されました。

また、5種類の色に変化する「五色温泉」と名のつく温泉は、北海道、山形県、群馬県、長野県など複数個所あります。天候や成分の変化など、「五色」と呼ばれる理由は場所によって様々です。

全国の五色温泉

おすすめコンテンツ

独特の香り漂う硫黄泉は、関節症やっ譜疾患、リウマチなどに良いとされる泉質です・・・・・・[続きはこちら]

人気・有名処の温泉地

温泉大辞典のトップへ戻る


特集・ランキング