温泉トップ > 温泉大辞典 > 日本一といえば(日本で一番標高の高い温泉は?)

温泉トップ > 温泉大辞典 > 日本一といえば(日本で一番標高の高い温泉は?)

温泉大辞典

日本一といえば

日本で一番標高の高い温泉は?

日本で一番高いところにある温泉

日本で一番標高の高い温泉地は、富山県のみくりが池温泉。北アルプスのみくりが池湖畔にあるこの温泉は、標高2,430mの場所にあります。マイカー規制があり、車で行けるのは富山地方鉄道立山線立山駅までとなります。そこから立山ケーブルカーで7分、美女平で立山高原バス室堂行きに乗り換えて50分源泉は2,300m地点で、そこから引き湯をしています。白濁色の炭酸水素塩泉(単純硫黄泉)で、源泉の温度は50.9度と高めです。

露天風呂の標高日本一は、長野県の本沢温泉です。八ヶ岳の中腹、標高2,150mのところにあり、絶景が堪能できます。ただし、車では途中までしか行くことができず、温泉にたどり着くためには1時間以上は歩くことになります。泉質は酸性含硫黄カルシウム・硫酸塩泉で、高血圧、婦人病、神経痛などに効能があるとされます。

富山県の温泉地

長野県の温泉地

温泉は、断層などから温泉が自然に湧出する場合と、地下深くまで人工的に掘削(大深度堀削)・・・[続きはこちら]

日本一といえば

温泉大辞典のトップへ戻る


特集・ランキング