温泉ガイド京都府>京都北部(舞鶴・宮津・天橋立・京丹後)

京都北部(舞鶴・宮津・天橋立・京丹後)

京都北部(舞鶴・宮津・天橋立・京丹後)の温泉地

間人温泉郷

間人温泉郷

4.2(33件)

絶品の間人ガニ料理も楽しみな、港町に湧く温泉

間人ガニの水揚げ地で有名。昭和56(1981)年に掘削された丹後温泉、鴻ノ鶴温泉などを総称し、一般公募から名称が決定された。地元で通常「間人温泉」と呼ばれているのは、たいてい丹後温泉のこと。

宮津温泉ピント湯

宮津温泉ピント湯

4.0(1件)

街が一丸となって再興し、復活した海浜の名湯

平成13年開湯の温泉。もとは昭和35年ごろから男山、新浜と温泉名も変遷し、各旅館が使っていたが湯脈が途切れ、以来24年ぶりに復活した。現在は7軒の宿が温泉を引いている。

成相観音温泉

成相観音温泉

4.0(1件)

西国巡礼の札所「成相寺」が湯元、緑豊かな山麓から湧く美人湯

源泉は、美人観音で名高い聖観世音菩薩を本尊とする成相寺が所有。成相山麓から湧き出すアルカリ泉を各宿へ配湯している。和風情緒を大切にした素朴な旅館・民宿が多く、保養にいい。

京都北部(舞鶴・宮津・天橋立・京丹後)の温泉旅館・ホテルランキング

ランキング 2019年06月16日更新

1位

木津館

評価4.82

京都府 京都北部(天橋立,舞鶴,京丹後,宮津)

≪100%源泉かけ流しの京都府最古の湯≫和風庭園を全4室から満喫

木津館の施設情報はこちら

木津館
この宿のおすすめ宿泊プラン

目安料金 1名あたり

14,040 〜19,250円

予約・宿泊プランを見る

2位

蒲井温泉 いっぺん庵

評価4.75

京都府 京都北部(天橋立,舞鶴,京丹後,宮津)

1日7組限定 全室源泉掛け流し露天風呂付客室。何もしない贅沢がここにはあります。

蒲井温泉 いっぺん庵の施設情報はこちら

蒲井温泉 いっぺん庵

温泉旅館・ホテルランキングをもっと見る

京都北部(舞鶴・宮津・天橋立・京丹後)の日帰り温泉

1〜10件目 (全 13件中)

天の橋立岩滝温泉 クアハウス岩滝

総合評価:3.7点 

渦流浴や圧注気泡湯、ミストサウナなどバラエティー豊かなアイテム浴がそろう水着着用バーデゾーンと、子どもたちも...

大人料金500

天の橋立岩滝温泉 クアハウス岩滝の詳細はこちら

弥栄あしぎぬ温泉

総合評価:3.8点 

本館と高低差26mのパノラマブリッジで結ばれた温泉館へは、シースルーエレベーターで。露天風呂からは弥栄平野を...

大人料金600

弥栄あしぎぬ温泉の詳細はこちら

浅茂川温泉 静の里

総合評価:3.9点 

浅茂川漁港を見渡す高台に建つ。海風に吹かれながら露天の岩風呂につかれば、目前に広がるのは日本海のパノラマビュ...

大人料金600

浅茂川温泉 静の里の詳細はこちら

久美浜温泉 湯元館

総合評価:3.3点 

むき出しの岩肌が豪快な野趣あふれる大露天風呂が名物で、この風呂だけを目当てに訪れる客も多いほど。毎分600リ...

大人料金600

久美浜温泉 湯元館の詳細はこちら

丹後温泉はしうど荘

総合評価:4.2点 

露天風呂は日本海を眺望する絶景ロケーション。公共の宿だが外来利用も歓迎しており、正面に雄大な奇岩の立岩を一望...

大人料金500

丹後温泉はしうど荘の詳細はこちら

丹後の湯宿 ゑびすや
(木津温泉)

総合評価:4.0点 

クラシカルな楼閣風の建物や作家松本清張が定宿にしたことで知られる木津の老舗。温泉は敷地内にある自家源泉と木津...

大人料金7,350

丹後の湯宿 ゑびすやの詳細はこちら

宇川温泉よし野の里
(丹後松島温泉)

総合評価:3.9点 

風情ある旅館のような趣を見せる端整な温泉館。浴場は自然木づくしの内湯や竹林を望む優雅な露天風呂など、デザイン...

大人料金600

宇川温泉よし野の里の詳細はこちら

佳松苑

総合評価:2.0点 

美しい夕景が見事なオーシャンビューの名旅館。露天風呂は趣ある庭園風で、肌になじむ湯がここちいい。外来利用は食...

大人料金7,020

佳松苑の詳細はこちら

たかお温泉 光の湯

総合評価:3.4点 

地下1300mから湧出する温泉は「美人湯」と呼ばれるだけあって、肌にやさしいやわらかな湯ざわり。8種の機能バ...

大人料金720

たかお温泉 光の湯の詳細はこちら

天橋立温泉 智恵の湯
(天橋立温泉)

総合評価:3.5点 

浴槽は全5種と数は多くないものの、それぞれが個性ある独創的な造り。ユニークなのは手と足だけを湯につける「手足...

大人料金700

天橋立温泉 智恵の湯の詳細はこちら

1〜10件目 (全 13件中)

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。