温泉トップ > 温泉地観光 > 雲仙温泉 > チェックイン前を楽しむ「温泉の名物、名産を見る」

温泉トップ > 温泉地観光 > 雲仙温泉 > チェックイン前を楽しむ「温泉の名物、名産を見る」

雲仙温泉(長崎県)

チェックイン前を楽しむ

温泉の名物、名産を見る

 
 

まさに地獄のような場所に遊歩道がのびる雲仙地獄

硫気によって黄色に変色した地面から、音をたてて蒸気が立ち上り、硫黄の臭いが漂うまさに地獄のような場所。大叫喚地獄やお糸地獄、雀地獄、八万地獄などと名付けられた数多くの地獄があり、それぞれに伝説が残されている。ここは、江戸初期にキリシタン迫害の場となったことでも有名。地獄を見下ろす丘の上に立てられた十字架が、キリシタンの悲しい歴史を物語っている。ゆっくりと1周すると所要時間は約30分。

雲仙地獄

  • 電話:0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)
  • 見学自由
  • アクセス:雲仙お山の情報館バス停から徒歩3分
  • 駐車場:40台(有料Pあり)
  • 住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙

人気!おすすめ温泉旅館

編集部チェック!

雲仙地獄の名物となっているのが温泉たまご。ここの卵は噴出する蒸気と蒸し器を使うのが特徴で、ほのかに硫黄の香りがついていることが多い。価格も5個400円とリーズナブル。
 

かつては大名も参拝 長い歴史をもつ温泉神社

大宝元(701)年、行基によって建立された満明寺の守護神として四面宮を祀り、山号を温泉山(うんぜんざん)としたことに始まる。四面宮とは、一身四面の姿で表現される筑紫島(今の九州)の神のこと。この神社は、島原半島にとどまらず、九州全土の祈願所として知られていたという。古くはこの一帯を「温泉(うんぜん)」と呼んでいたらしいが、他の温泉地との混同を避けるため、昭和初期に「雲仙」という表記に改められた。

温泉神社

  • 境内自由
  • アクセス:雲仙バス停から徒歩約1分
  • 駐車場:20台(有料)
  • 住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙319

人気!おすすめ温泉旅館

 

味わい深いカップや茶器 芸術的作品も揃う雲仙焼

雲仙温泉では古くから焼き物が焼かれていた記録は残っているが、「雲仙焼」という名が登場するのは昭和10年頃、東京からやってきた繁田百鑒済(ひゃっかんさい)がここに窯を開いてから。そして雲仙焼を名実ともに引き継いだ石川兵治が、昭和34(1959)年、雲仙古湯に新たに開窯し、近代の雲仙焼の創始となった。

現在は石川照(あきら)、ハミさん夫妻が兵治を継承しており、照氏は普賢岳の火山灰の釉薬を使った油滴天目焼成に成功。芸術性の高い独自の世界を確立させている。釉薬を使わず、自然の窯変を生かした素焼きのマグカップやコーヒーカップはハミ氏の作品で、おみやげ品として人気がある。

雲仙焼

  • 電話:050-3424-2465
  • 営業時間:9時〜18時
  • 定休日:不定休
  • アクセス:雲仙お山の情報館バス停から徒歩7分
  • 駐車場:3台
  • 住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙3045

モデルコース例

  • 雲仙お山の情報館
  • 徒歩:3分
  • 雲仙地獄
  • 徒歩:15分
  • 温泉神社
  • 徒歩:5分
  • 雲仙焼

※2008年8月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

雲仙温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す

新着おすすめ情報

みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞

NEW

あなたの行ってよかったと思う温泉に投票して豪華プレゼント等に応募しよう!

年末年始に泊まれる口コミ高評価の温泉旅館・ホテル

NEW 年末年始に泊まれる口コミ高評価の温泉旅館・ホテル

年末年始は温泉でゆっくりと。年越しはそばが付いたり、お餅つきができる施設も。

1泊2食付き1万円以下プランのある宿

1泊2食付 予算1万円以下のプランがある口コミ4つ星以上の宿

温泉利用型健康増進施設

温泉に入って健康になれてさらに税金が返ってくる制度!そんな制度があることをご存知でしょうか?

国民保養温泉地

温泉利用の効果が十分期待されると環境省が指定した温泉地を訪れてみませんか?

温泉テーマパーク特集

たくさんの種類の温泉でおもいっきり遊んだあとは、そのまま泊まれる施設もいっぱい!

特選 訪れたい湯宿

独自取材!厳選された約600軒のおすすめ宿

厳選ひとり温泉旅

一人旅におすすめ!お一人様プランのある温泉旅館・ホテル

部屋食プランのある宿

部屋食プランのある口コミ4つ星以上の宿

露天風呂付客室のある宿

露天風呂付客室のある口コミ4つ星以上の宿

貸切風呂のある宿

貸切風呂のある口コミ4つ星以上の宿