筌の口温泉ウケノクチオンセン

★★★★★
★★★★★
3.8 (23件)
筌の口温泉

川端康成が愛した温泉は、黄土色の湯と硫黄の臭いが特徴

九酔渓や九重“夢”大吊橋のほど近く、鳴子川沿いに湧く温泉。川端康成が小説『波千鳥』の構想を練るために滞在した歴史ある湯治場で、温泉を引く宿は2軒、共同浴場も1軒ある。

筌の口温泉
筌の口温泉
筌の口温泉

アクセス

基本情報

住所 大分県玖珠郡九重町田野筌の口
交通 JR久大本線豊後中村駅から日田バス九重登山口行きで25分、筌ノ口下車、徒歩5分
営業時間 通年
問い合わせ 九重“夢”大吊橋観光案内所(0973-73-3800)

泉質

お湯の泉質 炭酸水素塩泉(炭酸水素塩泉)
源泉の数 --
お湯の色 黄褐色(黄土色不透明)
お湯のにおい ほのかな硫黄臭
源泉の飲泉 できます(ほのかな酸味)
源泉のpH値 弱酸性
源泉の温度 約40~50度

筌の口温泉で人気の旅館・ホテル

筌の口温泉に訪れた方の感想

自然の中にある温泉です。 濁ったお湯が特徴的です。 標高が高いので、夏でも結構涼しいです。秋には、紅葉を見ながら温泉に浸かることができますし。 冬は、九州なのに雪見風呂に入ることができます。 温泉県のCMにも使われているので、私が思っているよりメジャーなのかもしれません。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。