平戸温泉ヒラドオンセン

★★★★★
★★★★★
4.7 (32件)
平戸温泉

南蛮文化とキリシタン布教の面影を伝える歴史の街の温泉

オランダ商館が長崎へ移るまでの間、外交貿易で栄えた平戸に湧く温泉。体が芯まで温まるナトリウム・炭酸水素塩泉の湯は市内に点在する各宿が搬送し、浴用に加温している。

平戸温泉
平戸温泉
平戸温泉

アクセス

基本情報

住所 長崎県平戸市市内一円
交通 JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、終点下車、徒歩5分、ほか
営業時間 通年
問い合わせ 平戸観光協会

泉質

お湯の泉質 炭酸水素塩泉(ナトリウム-炭酸水素塩泉)
源泉の数 1
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません(無味)
源泉のpH値 8.3弱アルカリ性
源泉の温度 35度

平戸温泉で人気の旅館・ホテル

平戸温泉に訪れた方の感想

 海浜に浮かぶ「平戸海上ホテル」は、目線で海望できる絶好のロケーションにあります。 1、景色   客室からは平戸海峡と平戸大橋が展望され、特に水上線に昇る朝日と海上に沈む夕日はまさに絶景です。 2、設備等   各施設とも明るく綺麗で、客室は、104室と聞いております。露天風呂は8湯位あります。   駐車場は約70~90台位駐車できます。 3、料金   (1)時々バーゲンがあります。       バーゲン時は1泊2食付7,900円   (2)通常      部屋及び料理等により、1泊2食付13,650~25,000円 4、料理   海の幸が盛りたくさんで特に、「ひらめ」の上品な味が楽しめます。      

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。