川渡温泉カワタビオンセン

★★★★★
★★★★★
3.6 (37件)
川渡温泉

藩政時代からにぎわった足によく効く奥羽の名湯

鳴子温泉郷の中で最も早く開湯した温泉で、その街並みは現在も藩政時代の面影を残している。湯は高い効能で知られ、古くから「脚気川渡」と謳われた。共同浴場もある。

川渡温泉
川渡温泉
川渡温泉

アクセス

基本情報

住所 宮城県大崎市鳴子温泉川渡
交通 JR陸羽東線川渡温泉駅からタクシーで5分
営業時間 通年
問い合わせ 鳴子観光・旅館案内センター(0229-83-3441)

泉質

お湯の泉質 その他(単純温泉、硫黄泉)
源泉の数 22
お湯の色 白濁色緑色黄褐色
お湯のにおい 硫黄臭(施設により異なる)
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 7.6弱アルカリ性
源泉の温度 58度

川渡温泉で人気の旅館・ホテル

川渡温泉に訪れた方の感想

藤島旅館です。古い木造建築、奥には日本庭園もある。近くには鳴子温泉もあり、温泉巡りもいいのでは?

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。