湯屋温泉ユヤオンセン

★★★★★
★★★★★
4.0 (18件)
湯屋温泉

300年の歴史を持つ秘湯。全国屈指の炭酸含有量を誇る

下呂と高山の間にある穴場の温泉で、約300年前の湧出。炭酸を含む源泉は飲むとサイダーのような清涼感を楽しめるのが特徴だ。炭酸泉を料理に使うことも多く、源泉粥がその代表格。

湯屋温泉
湯屋温泉
湯屋温泉

アクセス

基本情報

住所 岐阜県下呂市小坂町湯屋
交通 JR高山本線飛騨小坂駅から濃飛バス鹿山行きで22分、湯屋温泉下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 下呂市 小坂地域振興課(0576-62-3111)

泉質

お湯の泉質 二酸化炭素泉(単純二酸化炭素泉ほか)
源泉の数 3
お湯の色 無色透明
お湯のにおい (無臭ほか)
源泉の飲泉 できます(無味)
源泉のpH値 6.5中性
源泉の温度 13~15度

湯屋温泉で人気の旅館・ホテル

湯屋温泉に訪れた方の感想

岐阜といえば、下呂・奥飛騨などメジャーな温泉がある  が、ここはいうなれば隠れた名湯である。  下呂の手前から山に入ってく道の途中にある湯屋温泉。  国道からもそう遠くはないのでさほどアクセスの不便さは  感じられない。  静かな景色が続く中に点在する宿。  温泉街のようにギチギチしていなくて開放感がある。  そしてここは下呂や奥飛騨にひけをとらない泉質で  独特の炭酸泉をもつ。飲用も可能で実際に飲んでみたが確かに炭酸である。  (決しておいしい訳ではないが、胃にいいらしい。飲用事項に基づき  適度に飲用すべし)   訪れた旅館は浴場こそ小さいが、露天もあってGOOD。  夜風に揺れる草木の音を耳に遠くの山々を見ながら入る露天は  時の流れを忘れさせる。   静かな時を過ごすならば、この温泉はかなりオススメである。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。