みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

温泉トップ > 温泉大辞典 > 温泉基礎知識(掛け流し温泉とは、循環式温泉とは?また見分け方は?)

BIGLOBE BIGLOBE 温泉旅館予約−BIGLOBE温泉
第9回みんなで選ぶ温泉大賞 結果発表

温泉トップ > 温泉大辞典 > 温泉基礎知識(掛け流し温泉とは、循環式温泉とは?また見分け方は?)

温泉大辞典

温泉基礎知識

掛け流し温泉とは、循環式温泉とは?また見分け方は?

源泉掛け流し温泉と循環式温泉の見分け方は?

掛け流し温泉とは、常に新しいお湯を給湯して利用している温泉です。一度使われたお湯は、循環利用されることなく排出されます。掛け流し温泉にするためには、一定以上のお湯を安定して得る必要があります。

対して、循環式温泉とは、お湯を常に循環、ろ過、加温してリサイクル使用する温泉です。循環式温泉の多くでは、新しいお湯も加えながら循環しています(循環掛け流し併用式)。循環式温泉では、お湯の量を節約することが可能ですが、循環・ろ過の過程で温泉が本来持っている効果が低下してしまう可能性もあります。

掛け流し温泉は、お湯の使い方の贅沢さから、数も少なく、こだわりを持つ人もおり、人気があります。他方で、大きな内湯に露天風呂、貸切風呂に温泉付き客室など、充実した施設を作るために、循環式を選択する温泉施設もあります。

源泉掛け流し・循環式などの違いは、温泉に掲示されている「天然温泉表示看板」を見ると分かります。

関連情報

「源泉掛け流し」とは、わき出たままの成分を損なわない源泉が・・・[続きはこちら]

温泉基礎知識

温泉大辞典のトップへ戻る


温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング