温泉ガイド新潟県中越南部(湯沢・十日町・魚沼)竜ヶ窪温泉 竜神の館>クチコミ

竜ヶ窪温泉 竜神の館

リュウガクボオンセンリュウジンノヤカタ

3.914件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
竜ヶ窪温泉 竜神の館

竜を思わせる「竜神の湯」と鎮守の森を感じさせる「縄文の湯」の二種類の温泉を持つ。日本食メインの食堂も併設され、手作り豆腐が好評だ。豆腐は持ち帰ることもできる。

住所
新潟県中魚沼郡津南町谷内7031
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から南越後観光バス森宮野原行きで50分、津南で南越後観光バス中子行きに乗り換えて14分、谷内公民館下車すぐ
関越自動車道塩沢石打ICから国道353・117号、県道251号を津南方面へ31km
TEL
025-765-5888

竜ヶ窪温泉 竜神の館のクチコミ

4

野菜の直売所併設されており有名なとうもろこしが購入できる。近くの竜が窪で湧き水が汲める。夏、ひまわり畑を散策して汗をかいたらここでお風呂にはいって汗を流せる。なぜか夏でもお手洗いの水道水がキンキンに冷たくてとても気持ちいい。

にやもとさん  2017/12/14

4

地域で一番の塩化物の濃さと、露天の造りの良さ、地元の食材を活かした素朴な料理が美味くて安いです

centrisさん  2013/12/18

施設は清潔です。お風呂の広さと人気度に比べて休憩場の広間が狭いと思います。食事は休憩場の自販で好きなものが選べます。名物料理もあり、一般食堂と比べても美味しいと思います。

USHIさん  2010/10/12

冬の露天風呂も風情があっていいのですが、夏場のお盆の時期にちょっと離れた場所にひまわり畑の大きいのがあります。 温泉だけではなく、こういった観光のついでにももってこいです。

ZEROさん  2009/08/15

夏にはたくさんのひまわりで有名な津南町の中心部から車で10分程度。途中の道では津南の河岸段丘がきれいに見えるスポットやあじさいの花がたくさん咲いている場所があります。温泉のすぐそばにはきれいな湧き水がありますし、車で10分程度でひまわり畑もあります。 もちろん温泉はとても良い泉質でお肌もつるつるになります。露天風呂も大きくゆったりできます。露天風呂からは津南のきれいな青空とまわりの山が見え、都会の喧騒を忘れてのんびりした気分になれます。 また、直売所(土日)も隣接されていて、津南のおいしい野菜、とうもろこし・にんじん・トマト・その他を買うことができます。とにかく盛り沢山の楽しい温泉です。

エグリゴマダラさん  2009/08/03

近くに竜神伝説のある神秘的なブナ林に囲まれた池があり、とても静かな温泉です。 近くには休耕中の畑を利用した広大なひまわり畑があって、見所もありです。

singo1018さん  2009/07/27

竜ケ窪のおいしい水と森林浴をしに行き、帰りに見つけたのがこの日帰り温泉! 塩分が効いていて、体がとても温まります。 建物の一角にとれたての野菜の直売所があり、安く買えるのが主婦にはうれしいです! 近くに津南ひまわり広場があり、夏は一見の価値ありです。

yucciさん  2009/04/18

新潟は米どころ、土地が豊かで、水がうまい。そんな中でも、名水百選に選ばれている、竜ヶ窪のすぐ脇にあるのが 竜神の館です。 広い駐車場もあり車でのアクセスも楽々です。男女別の浴室は内風呂と広々とした露天風呂があります。 雪深い場所なので、内風呂から露天風呂まで外を歩かずにお風呂につかったまま移動できるのもここだけの アイディアですかね。 休憩所も館内に併設されていて、地元ならではの野菜やお土産も買えます。食事も出来るので子供連れにも 良いのではないでしょうか。 料金は時間制限、入浴自由で大人500円子供・・・忘れました。 地元の方は年会費で自分のお風呂代わりに使っているようです。 是非、お立ち寄り下さい。

つけパパさん  2009/04/12

室内の入浴場から露天風呂に出れるので、あったまってから外にいけます。 露天風呂は入るまでがすごくつらいので、なかなかいい感じに考えられています。 冬場は、雪を見ながら程よくあったまるのがお勧めです。 なんといっても風情がありますよ〜

Devil_summonerさん  2009/02/16

豪雪地帯の温泉ですが、今年は少雪のため車で行きやすくなっています。 もう、1メートル以下の積雪ですね♪ 路面は舗装が見えていますが、朝晩の路面凍結には注意してください。

とっつあさん  2009/02/12

1〜10件目(全 14件中)

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。