温泉トップ温泉ガイド(北海道)函館・湯の川・大沼・奥尻>湯ノ岱温泉

湯ノ岱温泉

ユノタイオンセン

3.48件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
湯ノ岱温泉

森林と田園に囲まれた温泉地でのどかな景色が広がる

上ノ国町の中心部から車で約20分。森林に囲まれた清流・天ノ川沿いの温泉地は、珍しい炭酸泉と湯温の異なる3つの浴槽、うたせ湯が人気で遠方から訪れる人で賑わう。

住所
北海道檜山郡上ノ国町湯ノ岱
交通
JR北海道新幹線木古内駅からタクシーで50分
営業期間
通年
問い合わせ先
(0139-56-3147)

泉質

源泉の数 2 お湯の色 茶褐色
お湯のにおい ほのかな鉄サビ臭 源泉の飲泉 できます(1回100〜200ml、1日200〜1000mlまで)
お湯の泉質 塩化物泉(ナトリウム・カルシウム(・マグネシウム)-塩化物・炭酸水素塩泉)
源泉のpH値 pH 弱酸性 源泉の温度 33.7〜39.0度

指定歴・受賞歴

ピックアップ!クチコミ

JR江差線の末端部分が廃線になり、車がないと行きにくい場所ですが、それでも行く価値はあると思います。江差か木古内から江差線代行バスに乗って湯ノ岱下車徒歩10分ほど。観光客向けのつくりにはなっていませんが、 (自分を含め)旅の途中による人をよく見かけます。春は山菜取り、夏は川釣り、秋はきのこ狩り、冬はスキーとレジャーには事欠かきません。ぬるい温泉に長く浸かっていると、リラックスでき実に気持ちいいです。お風呂上りには併設されている食堂の行者にんにくラーメンを食べたり、湯ノ岱駅前のおにぎり屋さんでおにぎりをいただいてみては。お泊りは木古内のビュウ温泉のとやさんもおすすめです。

クチコミをもっと見る<全8件>

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。