とにかく料理が美味しい

湯の川温泉ユノカワオンセン

★★★★★
★★★★★
4.7 (989件)
湯の川温泉

歴史ロマンと港町の旅情あふれる函館の一大温泉街

松前藩4代藩主・松前高広が承応2(1653)年に湯治に訪れたという記録もある道内屈指の古湯。函館市の郊外に位置しており観光の拠点としても便利だ。温泉宿が松倉川沿いに建ち並ぶ。

湯の川温泉
湯の川温泉
湯の川温泉

アクセス

基本情報

住所 北海道函館市湯川町
交通 JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで30分、湯の川温泉下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 函館湯の川温泉旅館協同組合、問合せは平日9:00~17:00(0138-57-8988)

泉質

お湯の泉質 その他(ナトリウム・カルシウム-塩化物泉ほか)
源泉の数 30
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません(無味)
源泉のpH値 6.7中性
源泉の温度 約65度

湯の川温泉で人気の旅館・ホテル

旅行ライターお薦めのモデルコースはコレ!

大人のお湯旅「湯の川温泉」

開湯350年を誇る函館の奥座敷
道内最古の湯の一つといわれる湯の川温泉は、承応3年(1654)に松倉川河口付近に開湯したといわれる。現在でも海に面した温泉街に約30軒のホテル・旅館が点在。津軽海峡を見わたす露天風呂、漁火が窓に映る客室、北海道ならではの海の幸が自慢の宿が多い。

湯の川温泉に訪れた方の感想

函館 湯の川温泉 渚亭を2連泊で利用しました 部屋は海側の露天風呂付きの部屋で、いつでも好きな時間に自由に入ることが出来ました。 そこからは広い海と函館山も見えました イカ釣りが始まる時期は海側がお勧めだと思います。 料理もビュッフェ、和食膳ともに種類が豊富でビュッフェはオープンキッチンもあり目の前で料理してくれます。和食膳は御膳のほかにバイキングもあるので物足りない感はありませんでした。 ウェルカムドリンクなど宿泊客の目線でいろいろ考えてくれていて、またスタッフの方が明るい方ばかりで好感が持てたし初めてまた行きたいと思うホテルでした。 また函館観光する時は、タクシーレンタルをお奨めします。 GWや夏休みなど込む時期は特に。 渋滞回避、家族旅行でもガイド付き気分。お奨めスポットでの 撮影などメリットだらけです。 そして函館山で最高の夜景を見たい方は絶対タクシー! 家族6人、ジャンボタクシーで1日1人約1万円でした。 タクシーの運転手さんらしい観光本に載ってないお奨めの場所、この時は1キロほど続く桜のトンネルを通ってくれました。 このサプライズに家族全員大喜び。 本当にいい思い出になりましたよ。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。