インターネットの利用に関するアンケート

硫黄成分でお肌つるつる

奥塩原新湯温泉オクシオバラアラユオンセン

★★★★★
★★★★★
3.6 (62件)
奥塩原新湯温泉

硫黄の香りが立ち昇る

日塩もみじライン沿い、塩原ではもっとも高いところにある温泉。昔ムジナが傷を治したというむじなの湯、硫黄山の麓にある中の湯、皮膚の名湯といわれる寺の湯がある。

奥塩原新湯温泉
奥塩原新湯温泉
奥塩原新湯温泉

アクセス

基本情報

住所 栃木県那須塩原市湯本塩原
交通 JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで45分、終点下車、タクシーで15分
営業時間 通年
問い合わせ 塩原温泉観光協会(0287-32-4000)

泉質

お湯の泉質 硫黄泉(単純硫黄泉)
源泉の数 3
お湯の色 白濁色
お湯のにおい 硫黄臭
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 酸性
源泉の温度 58~68度

奥塩原新湯温泉で人気の旅館・ホテル

奥塩原新湯温泉に訪れた方の感想

昔ながらの温泉地であり共同浴場も三種類、自然に囲まれた雰囲気の静かな温泉地なので、温泉に入りながら自然に接しハイキングも出来る素晴らしい環境の温泉地、夏も標高が高いのでクラーなど無くても自然の涼しさを満喫できる。長期療養には良い泉質のお風呂もお勧め。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。