黄金温泉コガネオンセン

★★★★★
★★★★★
4.3 (5件)
黄金温泉

大蔵鉱山の発見とともに誕生。切り傷や婦人病に効き、飲用も可能

明和年間(1764~1772)に大蔵鉱山の発見とともに開かれた含重曹弱食塩泉の温泉。切り傷、やけど、婦人病に効き、飲用すれば内臓の働きが活発になると言われている。

黄金温泉
黄金温泉
黄金温泉

アクセス

基本情報

住所 山形県最上郡大蔵村南山
交通 JR山形新幹線新庄駅から山交バス肘折行きで55分、第二停留所下車、徒歩15分
営業時間 通年
問い合わせ 大蔵村産業振興課(0233-75-2111)

泉質

お湯の泉質 塩化物泉(ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉)
源泉の数 2
お湯の色 無色透明茶褐色
お湯のにおい ほのかな独特のにおい
源泉の飲泉 できます
源泉のpH値 中性
源泉の温度 50~60度

黄金温泉に訪れた方の感想

静かに温泉を楽しみたい方にお勧めです。 新庄方面からだと肘折温泉を横目にさらに奥にあるのでここまで足をのばす人は少ないです。 カルデラ温泉館という公衆浴場があります。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。