とにかく「温泉」が自慢

別府温泉ベップオンセン

★★★★★
★★★★★
4.3 (2,059件)
別府温泉

別府八湯の中心で北浜周辺に湧く

伊予国風土記に「速見の湯」と記されるが、本格的な温泉地となったのは江戸時代以降のこと。明治、大正、昭和と温泉街が拡大され、別府八湯の中心となった。

別府温泉
別府温泉
別府温泉

アクセス

基本情報

住所 大分県別府市北浜
交通 JR日豊本線別府駅からすぐ
営業時間 通年
問い合わせ 別府市観光協会(0977-24-2828)

泉質

お湯の泉質 単純温泉(単純温泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉ほか)
源泉の数 --
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭(無臭ほか)
源泉の飲泉 できません(施設により異なる、無味)
源泉のpH値 中性
源泉の温度 48~60度ほか

別府温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    杉乃井ホテル

    杉乃井ホテル
    別府
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.47
  2. 2

    AMANERESORT SEIKAI(旧:潮騒の宿晴海)

    AMANERESORT SEIKAI(旧:潮騒の宿晴海)
    別府
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.47
  3. 3

    ホテル白菊

    ホテル白菊
    別府
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.47

旅行ライターお薦めのモデルコースはコレ!

大人のお湯旅「別府温泉郷」

総湧出量は日本一泉質の良さを誇る
鉄輪(かんなわ)、明礬(みょうばん)、堀田、観海寺、浜脇、別府、柴石、亀川、別府温泉郷は別府八湯(はっとう)と呼ばれる温泉郷の集合体である。源泉の湯けむりが街のいたるところに立ち、公共浴場の数は100超。1日当たりの総湧出量は日本人全員が毎日1リットル利用できる量だ。

別府温泉に訪れた方の感想

多様性、これが別府の特徴です。駅前の繁華街や住宅地の中にひっそり佇む共同浴場、海沿いの賑やかな旅館街、丘の上の見晴らしの良い大規模ホテル、湯気が漂う鉄輪、そして山沿いに点在する温泉群。この種類と風情の豊富さは日本屈指です。きっとあなた好みの温泉が見つかるはずです。あるいはその日の気分によって温泉を変えてもいいでしょう。楽しみ方も多様性に満ちています。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。