とにかく空気が美味しい!

塩江温泉郷シオノエオンセンキョウ

★★★★★
★★★★★
4.7 (108件)
塩江温泉郷

ゆったりとした雰囲気の温泉地

天平年間(729~749年)、行基が開湯し弘法大師が広めたいわれをもつ。冷鉱泉だが硫黄分が多く、神経痛・リウマチに効果があると評判。自然環境に恵まれ、「高松の奥座敷」とも称される。「行基の湯」をはじめ、日帰り入浴できる施設が7ヶ所ある。

塩江温泉郷
塩江温泉郷
塩江温泉郷

ピックアップ!クチコミ

鉄腕アトム  2009/04/07

今は高松市の一部になりましたが、しばらく前までは香川郡塩江町でした。 一年中温泉地として楽しめるものの、ここはやはり夏がいいです。6月のホタルの頃もいいし(川の水がきれいなので、ホタルが棲んでいます。)、7・8月の暑い盛りも避暑地として楽しめます。市街地とはまるっきり気温が違いますよ。 内場池という、ダムもあるような大きな池があります。そこのほとりにある“ふじかわ牧場”というところで作っているソフトクリームが絶品なので、是非一度食べてみてください。あっさりしているのにコクを感じる、なんとも不思議なソフトクリームです。内場池はちょっと奥に入っていかないとだめなんですが、国道193号線にある“道の駅しおのえ”でも買えたと思います。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。