バラ園が楽しめる

花巻温泉ハナマキオンセン

★★★★★
★★★★★
4.7 (399件)
花巻温泉

3つの高層ホテルがシンボル

大正11(1922)年に台温泉から引湯したのが始まりだが、現在では源泉を持っている。温泉街には桜や松の並木が整備され、バラ園などがある。

花巻温泉
花巻温泉
花巻温泉

アクセス

基本情報

住所 岩手県花巻市湯本
交通 JR東北本線花巻駅から岩手県交通花巻温泉・台温泉行きバスで20分、花巻温泉下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ (0198-37-2111)

泉質

お湯の泉質 --
源泉の数 --
お湯の色 --
お湯のにおい --
源泉の飲泉 --
源泉のpH値 --
源泉の温度 --

花巻温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    花巻温泉 佳松園

    花巻温泉 佳松園
    北上,花巻,遠野
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.58
  2. 2

    花巻温泉 ホテル紅葉館

    花巻温泉 ホテル紅葉館
    北上,花巻,遠野
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.11
  3. 3

    花巻温泉 ホテル千秋閣

    花巻温泉 ホテル千秋閣
    北上,花巻,遠野
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.01

旅行ライターお薦めのモデルコースはコレ!

大人のお湯旅「花巻・つなぎ・鶯宿温泉」

岩手山南方にある名湯ぞろいの3温泉
大正12年に開発された花巻温泉は当初リゾート地「東北の宝塚」をめざしたという。整然と旅館が並び、バラの公園がある。つなぎ温泉と鶯宿温泉は、開湯が古い。つなぎは御所湖と岩手山が見える開けた展望地で、鶯宿は自炊宿から近代設備の旅館まで約25軒が鶯宿川沿いに並ぶ。

花巻温泉に訪れた方の感想

主人が独身の頃、会社の旅行で来たことがあるという花巻温泉郷に立ち寄りました。岩手県では1、2の大きな温泉街だそうです。温泉街を囲むように新緑が豊か。遊歩道が整備されていて、散策もとても楽しいところです。私たちもお風呂上りに、宿のまわりを夕涼みをしながら散策しました。バラ園や桜並木があるので、バラや桜の咲く季節に訪れると、一層きれいな町並みなのでしょう。 今回は、花巻温泉唯一の割烹旅館「廣美亭(ひろみてい)」に宿をとりました。花巻温泉入口の少し手前にあるこじんまりとした旅館で、食事がとても美味しかったです。お風呂はうち湯だけですが、蔵をイメージした「羽山の湯」と「剣の湯」があり、時間で男女入れ替えになっています。「羽山の湯」にはミストサウナも。家庭とはまた違った、広い風呂にゆっくり浸かると、日頃の疲れもとれますね。 もう一件、日帰り入浴で利用したお宿が「ホテル紅葉館」。男女別の露天風呂がとにかく広くて、なんでも花巻温泉街では一番広い露天風呂なのだとか。湯船には、木で作られた大きな傘をイメージする屋根が付けられていて、ほんと風情満点です。お湯は無色透明で、サラッとした肌触りでした。手足を思いっきり伸ばしてゆっくりと入っていたら、長く入りすぎて少々のぼせてしまいました。 ちょうど私たちが訪れた時は、朝、特産物を扱った朝市が開催されていました。野菜や果物などが並び、冷やかして通るのも楽しいです。朝の散歩のつもりで出かけたのですが、活気があって、ついつい果物を買ってしまいました。9月下旬~10月中旬頃にやっているそうです。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。