富士山が臨める

伊豆長岡温泉イズナガオカオンセン

★★★★★
★★★★★
4.1 (433件)
伊豆長岡温泉

飲んでよし、入ってよしの、源氏山の東と西に湧くいで湯

源氏山をはさんで、源頼朝も訪れたという東側の古奈と、明治40(1907)年に試掘により発見された西側の長岡、この二つの温泉を統合、素朴でしっとりとした湯の町だ。「飲泉の湯」としても知られる。

伊豆長岡温泉
伊豆長岡温泉
伊豆長岡温泉

アクセス

基本情報

住所 静岡県伊豆の国市長岡ほか
交通 伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅から伊豆箱根バス伊豆三津シーパラダイス行きで10分、伊豆長岡温泉下車すぐ、ほか
営業時間 通年
問い合わせ 伊豆の国市観光協会(055-948-0304)

泉質

お湯の泉質 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
源泉の数 40
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できます(1日の飲用は100ml~500ml、フッ素と砒素がある為、小中学生は大人の半分。乳幼児には飲ませない。無味)
源泉のpH値 アルカリ性
源泉の温度 60度

伊豆長岡温泉で人気の旅館・ホテル

旅行ライターお薦めのモデルコースはコレ!

大人のお湯旅「伊豆長岡温泉」

歴史漂う建造物と癒しの自然を体感
首都圏からのアクセスも便利な伊豆長岡。伊豆半島を南北に流れる狩野川の西、源氏山の麓に広がる中伊豆屈指の温泉地。1300年以上の歴史を持つ古奈温泉と、明治末期に開湯の長岡温泉から成る。美人の湯としても名を馳せる、無色透明のやさしい湯が自慢だ。

大人のお湯旅「中伊豆・西伊豆」

海も山も美味しい伊豆を味わう
天城山や修善寺に代表される中伊豆は、素朴な人情と歴史の重みを感じさせてくれる。派手さはないが景勝地が多い西伊豆は、温暖な気候も手伝ってか活気と熱気に満ちている。ここに共通するのは温泉に加えて豊かな自然と滋味溢れる新鮮な食材。海と山、両方の恩恵を受けた伊豆の味を追うのもまた格別だ。

伊豆長岡温泉に訪れた方の感想

こどもが、トイレに間に合わず、トイレ前で粗相してしまいました。スタッフの人に掃除道具を借りたい旨伝えると、やっておきますと、快く対応してくださり、はじめての子連れ旅だったのでたいへんたすかりました。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。