蓼科中央高原温泉郷タテシナチュウオウコウゲンオンセンキョウ

★★★★★
★★★★★
4.0 (11件)
蓼科中央高原温泉郷

渓谷の美しい景観が清々しい落ち着きのある高原リゾート

渓谷美が楽しめる横谷峡をはじめ、ハイキングコースが整備された乙女滝周辺に、老舗温泉宿やホテルが点在する。リゾートエリアとして名高く、豊かな自然を肌で感じる露天風呂が楽しめる。

蓼科中央高原温泉郷
蓼科中央高原温泉郷
蓼科中央高原温泉郷

アクセス

基本情報

住所 長野県茅野市北山ほか
交通 JR中央本線茅野駅からアルピコ交通メルヘン街道バス横谷観音行きで33分、横谷峡入口下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 蓼科中央高原観光協会(0266-67-4860)

泉質

お湯の泉質 その他(単純二酸化炭素泉、含鉄泉ほか)
源泉の数 2
お湯の色 無色透明(湧出湯は無色透明ですが、酸素に触れると茶褐色に変化し、鉄分が沈殿します。)
お湯のにおい (無臭ほか)
源泉の飲泉 できません(無味)
源泉のpH値 弱酸性
源泉の温度 19度

蓼科中央高原温泉郷で人気の旅館・ホテル

蓼科中央高原温泉郷に訪れた方の感想

道沿いには色々な場所(お店)があります。 「石遊の湯」「蓼科乗馬ファーム」「EPI(パン屋)」「ハーブ園」(ラベンダーアイスはちょっと強烈でしたが)。 「たてしな藍」は子供連れには向きませんが、大人の女性にかなり受ける宿(料理)。 「柊」のお蕎麦「横谷温泉旅館」のお風呂「オーベルジュ・ド・シュマリ」ーのオムライス。 ここには3回ほどお休みで振られました(ランチでも開いているかどうか電話したほうが確実です)。 メルヘン街道の蛇行もその先にどんなお店が出てくるのか楽しみの一つになります。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。