奥軽井沢温泉オクカルイザワオンセン

★★★★★
★★★★★
5.0 (43件)
奥軽井沢温泉

浅間山麓の地下から湧き出る自家源泉濾過循環式の天然温泉

平成15(2003)年8月に開湯した奥軽井沢温泉は、浅間山麓の地下1600mから湧き出ている。湯は茶褐色で肌への刺激も少ないので子どもからお年寄りまで安心して楽しめる。

奥軽井沢温泉
奥軽井沢温泉
奥軽井沢温泉

アクセス

基本情報

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
交通 JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス軽井沢駅行きで11分、プリンスランド下車、徒歩15分
営業時間 通年
問い合わせ ホテルグリーンプラザ軽井沢(0279-86-4111)

泉質

お湯の泉質 炭酸水素塩泉(ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉)
源泉の数 1
お湯の色 茶褐色(やや黄色)
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 7.3中性
源泉の温度 72.9度

奥軽井沢温泉で人気の旅館・ホテル

奥軽井沢温泉に訪れた方の感想

ホテルグリーンプラザ軽井沢には、子供が生まれてから毎年のようにお世話になっています。こちらのホテルは、家族連れ、とりわけ乳幼児を連れた、旅行をする上ではある意味ハンディを背負ったファミリーをターゲットとしていることもあり、色々と助かります。 部屋は和洋室なので、親はベッド、子供らは畳にお布団といった形で寝ることが可能。うちの子らはとりわけ寝相が悪いのですが、これならベッドから落ちる心配もありません。 食事はバイキング形式で、ベビー用の離乳食コーナーもあります。 周辺は自然に溢れており、昆虫採集や動植物の観察も可能。朝早く起きて、ぶらぶら散歩するだけでもとても気持ちがよいです。 肝心の温泉ですが、露天風呂は岩風呂、檜風呂、ジャグジー(これだけ温泉ではない)の3種あり、それぞれ楽しめます。 洗い場には、ベビー用の椅子が何脚も用意されており、ベビー用シャンプーも備え付けられています。 宿泊者はチェックアウト日まで入浴可能なので、周辺で遊んで帰りがけに温泉を浴びて帰るなんてことも可能です。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。