万座温泉

標高1800m、日本屈指の硫黄含有量を誇る白濁の湯

標高2160mの白根山の南西麓にあり、日本でも有数の高地にある温泉。湧き出る白濁した湯は抜群の効能を誇る。江戸末期から湯治客でにぎわい、現在はスキーリゾートとしての印象も強い。

万座温泉
万座温泉
万座温泉

アクセス

基本情報

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
交通 JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武高原バス万座温泉方面行きで40~45分、万座バスターミナル・万座王リンスホテルなどで下車
営業時間 通年
問い合わせ 万座温泉観光協会(0279-97-4000)

泉質

お湯の泉質 その他(酸性硫黄泉ほか)
源泉の数 15
お湯の色 (乳白色)
お湯のにおい 硫黄臭
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 酸性
源泉の温度 約80度

万座温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    万座温泉 日進舘

    万座温泉 日進舘
    万座,嬬恋,北軽井沢
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.05
  2. 2

    万座高原ホテル

    万座高原ホテル
    万座,嬬恋,北軽井沢
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.25
  3. 3

    万座プリンスホテル

    万座プリンスホテル
    万座,嬬恋,北軽井沢
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.92

万座温泉に訪れた方の感想

ある意味、むせ返るほどの硫黄の香りが辺りを満たしています。 その原因というか、温泉は主に硫黄泉。濃厚な硫黄は殺菌力が強く、源泉掛け流しのお風呂などは、殺菌のための添加剤など一切使用していないようです。様々な肌のトラブルや、水虫などにも効果があるようです。 また標高の高い温泉地ですので、露天では熱いお湯に浸かっていても上半身を涼しい風が吹き抜けます。自然と健康に良いとされる「頭寒足熱」の状態になるのです。夏でも快適に温泉を楽しめるので、ここを知ってしまうと、なかなか他の温泉には行けません。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。