かたくら諏訪湖ホテル
かたくらすわこほてる
★★★★★
★★★★★
4.34(480件)クチコミ:楽天トラベル | じゃらん | 一休.com

諏訪湖を一望する客室。旬の料理と心づくしのおもてなし。格調美と新趣あふれる湯宿。真心を込めたサービスで皆様をお迎え致します。

楽天トラベル最安値6,480円/人

格調高い雰囲気が漂うレトロモダンの館内

館名からもうかがえるように、製糸業で財を成した片倉財閥が建てたホテルで、開業は昭和23年。敷地内には片倉家の別荘だった昭和3年築の数寄屋造りの別邸離れ「菊の間」や皇族や財界人の迎賓館として利用された洋館が移築されている。ロビーのシャンデリアや細部の造作などにも格式の高さがうかがえ、レトロモダンの雰囲気が漂う。建物は5階建ての本館と東館、3階建ての別館の3棟で構成し、全部で48室と離れ1棟があり、うち専用温泉浴室付きの特別室が3室ある。

ラウンジ

大正ロマン漂う迎賓館と別邸離れ「菊の間」

平成20年5月に完成したばかりの白砂が印象的な中庭をはさんで、ひときわ目を引く建物が昭和3年に建てられ、この敷地内に移築された別邸離れ「菊の間」と迎賓館シャガードだ。いまでも泊まることができる別邸離れ「菊の間」は皇室御用達の歴史をもち、畳敷きの回り廊下もある見事な数寄屋造りの建物。その食事会場にも利用されたのが迎賓館シャガードで、現在でも会食・会合などに利用されている。宿泊客の見学も可能なので、その建築美にふれてみたい。

迎賓館シャガードのダイニングルーム

夜間の入浴が風情満点の露天風呂「びいどろ」

本館と東館は連結されているので、館内に立ってもその違いはわからない。フロントのある本館からエレベーターの前を通り抜けると、いつのまにか東館に入っているといった具合だ。浴場は東館の1階にあり、男女別の大浴場と露天風呂、その奥の通路の先に3年前に完成した露天風呂「びいどろ」があり、深夜に男女が入れ替わるというシステム。この露天風呂の床はガラス張りで、夜間は照明に浮かび上がるというユニークな造りになっている。

ガラスの床と檜造りの露天風呂「びいどろ」

女将・スタッフから一言

格調高いホテルというイメージが先行していますが、実際はとても利用しやすい気楽な雰囲気の宿です。気軽にお泊まりいただき、レトロモダンの雰囲気を楽しみながら、自慢のお風呂でゆっくりとくつろいでいただきたいですね。
(若女将の今井 美紀さん)

※本サービスは宿泊情報の比較サービスです。掲載の情報内容でのサービス提供を保証するものではありません。サービスの仕様上、リンク先の各予約サイトの掲載内容(プラン内容、料金、空室情報、施設情報等)と一致しない場合があります。ご予約の前に必ず各予約サイトで内容をご確認ください。

※宿泊プランにより対応できるサービス範囲やご利用いただける設備等が異なることがあります。ご予約の前に必ず各予約サイトで内容をご確認ください。

空室通知を受け取りたい宿泊プランの条件を教えてください

宿泊日 (必須)

< 2018年8月 >
1
2
人(1室あたり)
※お子様も1人として設定してください

部屋

たばこ

食事

こだわり条件を指定

旅行会社を指定

  • 全選択
  • 全解除

プラン名で絞り込み

予算(1泊1人あたり)

売切れたプラン数
グラフの無い価格帯は空室が出ない可能性が高いです。
旅行会社を1つ以上選択してください。
通知設定には宿泊日を指定する必要があります。
今すぐ予約できる宿泊プランがあります。
プランを表示しないで通知設定もできます。
ご希望の条件では、プランが見つからない可能性が高いです。
通知リクエストは10件までです。
新規登録には通知の削除が必要です。
次の確認メッセージで通知の許可をお願いします
この通知はいつでも解除できます。
通知設定が完了しました
この通知はいつでも解除できます。
通知設定が完了しました
登録は10件までです。新たな登録には設定の削除が必要です。