温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 登別温泉 > 名湯の宿パークホテル雅亭 > 風呂

名湯の宿パークホテル雅亭 風呂

温泉の成分提示

浴場
男子大浴場「地獄の湯」(奥の湯、子宝泉、パーク泉、12号泉、露天風呂)、女子大浴場「地獄の湯」(奥の湯、子宝泉、パーク泉2ヵ所、12号線、露天風呂)
源泉
登別温泉
泉質
含硫黄−ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)、酸性・含硫黄−(ナトリウム)−硫酸塩泉(硫化水素型)、単純硫黄泉(硫化水素型)
主な効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、慢性皮膚病ほか

名湯の宿パークホテル雅亭 女子大浴場「地獄の湯」パーク泉

女子大浴場「地獄の湯」パーク泉

含石膏食塩硫化水素泉の湯を引く浴槽。清潔感のある赤御影石の浴槽で、窓に面していて明るい。同じ泉質の12号泉の浴槽と隣り合っている。

名湯の宿パークホテル雅亭 女子大浴場「地獄の湯」露天風呂

女子大浴場「地獄の湯」露天風呂

浴槽に「硫黄泉」の表示があるが、旧泉質名では酸性硫化水素泉。白濁した湯と硫黄臭が温泉気分を高める。湯は掛け流し。

名湯の宿パークホテル雅亭 男子大浴場「地獄の湯」露天風呂

男子大浴場「地獄の湯」露天風呂

女性用露天風呂と同様、こちらも酸性硫化水素泉の湯。登別温泉を代表する泉質で、湯量も豊富。この浴槽も掛け流しで使われている。

名湯の宿パークホテル雅亭 男子大浴場「地獄の湯」奥の湯

男子大浴場「地獄の湯」奥の湯

内湯の中で一番大きな浴槽で、岩風呂になっている。単純硫黄泉の湯で、ややぬるめに設定されているので長湯を楽しむことができる。

名湯の宿パークホテル雅亭|周辺のおすすめ宿泊プラン

名湯の宿パークホテル雅亭

登別温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
北海道登別市登別温泉町100
温泉地名:
登別温泉
泉質:
含硫黄−ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)
風呂:
大浴場「地獄の湯」(奥の湯、子宝泉、パーク泉、12号泉、露天風呂)
詳細
>名湯の宿パークホテル雅亭の基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

登別温泉

登別温泉

源泉地の地獄谷。大旅館が建ち並ぶ温泉街が隣接する。



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較