みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 結果発表
 

温泉トップ温泉ガイド(静岡県)伊豆長岡,修善寺,天城湯ヶ島修善寺温泉新井旅館>部屋・アメニティ

新井旅館

あらいりょかん

4.58
(89件)
16,450〜89,100円

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
新井旅館

明治五年創業の老舗旅館。歴史的価値が公に認められ、ほぼ全棟が国の有形文化財に登録されました。中でも天平時代の建築を模した総檜造りの天平風呂は国内随一。お食事は旬の素材をいかした会席料理。お部屋でゆったりとお召し上がりください。

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺970
東名高速道沼津より35分/伊豆箱根鉄道修善寺より路線バスで7分
クチコミの人気ポイント

新井旅館「部屋・アメニティ」のクチコミ

部屋食。美味しかった。 サービスも良かった。 子連れでも安心して泊まれるお宿。

温泉好きさん 2018/01/24 17:54

過ごしやすい部屋

 2017/01/03 05:15

文化財の宿として知られている新井旅館ですやはり建物が素晴らしく、宿泊しなくても、建物の見学ツアーがあるようですが、宿泊者は無料で参加出来ます。この見学ツアーは初日に参加するのをおすすめします。宿の事を知った方が何倍も楽しいです。料理もお風呂ももちろん素晴らしいですよ。数多の文豪が愛したというだけあり、ゆっくりくつろぎ工夫がされています。部屋に付いている蛇口からも温泉が出てくるというのもちょっとうれしいかったです。川沿いの足湯のついた部屋があるようですので、紅葉の時期にそちらにも宿泊したいと思ってます

siroちゃんさん 2015/01

大学時代に静岡県にいたので結婚したら新婚旅行に行くときは伊豆方面のいい旅館で泊まりたいなとずっと夢でしたのでネットでしらべて、由緒ある旅館だったので泊まることにしました。温泉も貸し切りにして下さり食事も美味しく生ワサビには感動しました。サービスも大変良く記念写真もいただきました。泊まった部屋からは川が見渡せ景色も素晴らしく、新婚旅行から5年経ちましたが次回は家族でも行きたいです。

ばっちゃんさん 2015/01

建物風情あり、部屋からの眺めよし

chibさん 2014/01

とても風情のある和風の建物で、最初は子連れで大丈夫か心配だったのですが、満喫しました。とても良かったのが足湯の付いたお部屋。川に面しているので、足湯に浸かりながらマイナスイオンをたっぷり浴びてとても癒されました。川の水音が適度に聴こえて、話し声や子供の声を気にせず過ごせます。部屋食なのでくつろげて、もちろん献立の内容も味も申し分なし。温泉も家族でゆっくり楽しめました。老舗の良さを再認識できるお宿です。

匿名希望さん 2013/12

部屋風呂が檜の大きな浴槽があり家族でゆっくり入浴できます。料理も垢抜けた内容で量も多すぎず適量です。そしてなんといっても落ち着いた純和風の館内が最高です。

かげちゃんさん 2013/01

料理は、いくつも賞をもらっている料理長が作る京風の懐石料理で、とにかく何が出てきても大変美味。建物も文化財に指定されている建物なので、非常に趣がある。建物自体は古くとも、掃除はすみずみまで行き届いている。近代的でない分面倒なことも多少はあるが、本物の高級温泉宿とはこういうものなのだろうと感じさせられる。

gomagomaさん 2010/09

樹齢300年の赤松の芯去り材の上を使った贅沢な客室、霞の棟7号室に連泊した。 湯船については天平風呂、琵琶湖風呂、木漏れ日の湯の順によい。あとはべつにどうということはない。 修善寺の湯は城崎や道後と同じように共同管理なのでどちらに泊まっても湯は同じブレンドのもの。 特色は湯以外での違いということになります。 国の文化財の為、登録後に客の要望に添うよう建物を容易にさわれないなど多少の不便はご愛嬌です。 やたら外人観光客が多かった。どうも彼らの目に良く留まる情報が出回っているらしい。 仲居さんの教育が行き届いていることや質がよいのは到着してみればすぐわかる。 ただ、熱心すぎるかも。といって、ほっとくほうがいいお客の見極めはむずかしいね。 料理は二泊目。初日と違いお品書きはない。 板長の自由で力と心のこもった贅沢な内容でした。 連泊ではよくあるプラスアルファーです。満足。 三朝の旅館大橋、田沢温泉のますや旅館、渋温泉の金具屋など文化財はそれぞれに趣がある。 料理については新井旅館、旅館大橋、ますや旅館、金具屋の順かな。

湯ノ峰温泉大好き人さん 2010/07

旅館内に池が在りその池を囲んで部屋が配置され、部屋からの眺めが良い、また、その池からの小川が各部屋を繋ぐ回廊の下を流れ何とも風情があります。 貸切の家族風呂もゆったりと広くユニーク、露天風呂は広くてゆったりしていて大変気持ちがいいです。

いしやんさん 2009/11

文化遺産の大浴場がとっても印象的でした。また、はじめに水墨画の部屋に通され一息つくその気配りに感服しました。ぜひ、また行きたい旅館です。

蒼い岐さん 2009/11

約3年前まで年に1回利用していました。 修善寺温泉でも由緒正しい旅館です。 特に天平大浴堂は、大きな岩が使われており、外の池が見えるなど風情がとってもあるお風呂です。 実際に入ってみないとわからないかもしれませんが、ゆったりできるところです。 また、客室は真ん中にある池の両側に立っており、川沿いの棟では川の流れと池の鯉の両方を眺めることができます。 露天風呂もあり、家族でゆっくりした時間を過ごしたいと思うなら最適の宿です。

nosideさん 2009/09

宿が囲んでいる池に部屋の窓から鯉にえさをあげることができたり、また別の部屋は川に面していて風情があり、部屋が空いていたときには同じ料金でいつもよりいいお部屋を使わせていただきました。 大浴場のほかに家族風呂もいくつかあり、運がよければ大浴場をひとりで貸切気分を味わえることも♪

たまごさん 2009/08

建物の歴史ある風格は素晴らしい素晴らしいものでした。部屋付きの風呂も良かったですが、露天風呂も大満足。2泊したのですが、2日目の夕食の方が豪華でびっくり。

ジジさん 2009/08

広々とした登録文化財のお部屋(吉野)を利用しました。 このお部屋の素晴らしいのは、窓から見える風景。 紅葉の季節はさぞ美しいだろうなと思わせてくれました。 なんといっても文豪の宿、歴史を感じさせる廊下から見える景色が素晴らしいです。四季折々をあらわす懐石のお食事も絶品でした(ご飯がおひつに入っていて美味しかったです)。 そしてなんといっても、温泉。『天平大浴堂』が素晴らしいです。高い天井を支える大きなヒノキの柱が見事で、それを見ただけでも来てよかった!と思えるほど立派です。お風呂のふちは池の水中が見えて、ゆったりと泳ぐ鯉を見ることができました。 長い渡り廊下を抜けて庭園の中にある露天風呂『木洩れ日の湯』とっても静かで、どこか世間とは隔絶されたような雰囲気で、のんびりと楽しむことができます。ちょうど行った頃は、紅葉のピークの前で、ライトアップされたもみじはまだ赤く染まりきってはいませんでした。また行くとしたら、紅葉の一番綺麗な時期に是非行ってみたいと思わせてくれます。 贅沢に味と空間と時間と温泉を味わえる。それは、趣のある老舗ならではではないでしょうか。

Riyaさん 2009/08

昨年夏に、私の誕生日に妻と二人で泊まりました。 夏と言えば海ですが、日頃都会の喧騒にもまれ忙しい日々を過ごしている二人。「遊ぶ」よりも「ほぐれる」という視点でエリアと旅館を決めました。 金曜日の晩に東京駅からこだまに乗り三島まで約1時間。東京駅の大丸で買ったお寿司をほおばりながら、ビールを飲みつつ徐々にOFFモードに。伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換え終点の修善寺駅に着くと、ちょうど修善寺では盆踊りの真っ最中。 たこ焼きをつつきながら盆踊りに見入り、山の夏の夜を堪能。本当に古き良き日本が残っている感じがして、二人和やかな表情でしばし見とれていました。 そして旅館に着いた瞬間、探して予約してくれた妻を褒め称えました。 超好み。 まだ20代の夫婦ですが、賑やかな人の多いところよりも、静かな落ち着ける空間、そして歴史を感じることの出来る空間が好きな二人。新井旅館は最高の旅館でした。 その面構えといい、内部の作りといい、温泉といい、満点。 チェックインのあとすぐに温泉に入った後は、浴衣姿で夜の散歩に。 川のせせらぎに耳を傾けつつ、竹薮に囲まれた石畳の道をてくてくと。 まさに、癒しの時間でした。

たんぱくさん 2009/03

やっぱり修善寺は新井旅館ですよ! 著名人が多く泊まっていて、歴史もあるし、館内を希望すれば案内してくれますし。 部屋の雰囲気もいいし、中庭も綺麗だし最高でした。文句無しです。

ももすけさん 2008/12

修善寺温泉にある新井旅館。料理がものすごくおいしかったです。 登録文化財だけあって、建物や旅館は古いのですが、それがまた趣き深くてとてもよかったです。 池を囲む形で作られた客室や、温泉の脇を流れる桂川のおかげでなんだかとってもくつろいだ気分になれました。

ののさん 2008/09

この宿は平成16年の伊豆を襲った台風の被害があったことで名前だけは知っていた。 文化人たちゆかりの部屋も土砂で埋まったニュースはあまりに悲惨で、再開できるのか も人ごとながら心配したもの。 そんなことで、横山大観、川合玉堂、川端康成、芥川 龍之介、正岡子規など錚々たる文化人たちが宿にしていたという修善寺温泉の中でも老 舗中の老舗、全国の温泉旅館の中でも一二を争う名旅館だろう。不謹慎ながら台風の被 害のニュースがなかったら、知らずにいたかもしれないのだが、一度は泊まってみたい 宿のひとつだった。  建物は国の文化財にもなっているので、古さは当然なのだが、いい形で残すに値する 木造建築だと思う。宿泊者などには500円でガイドしてくれる(午前・午後の2回、宿泊 者は4時に専用時間がある)ということなので、この際ぜひに参加することをオススメす る。文化財になっている客室もあるのだが、やはり予約でいっぱいだったので、普通(笑) の部屋にした。とはいうものの、とてもいい感じの部屋で広さも十分で、庭が眺められ る部屋だった。建物は増築、増築で建てられたものらしくて、いくつかの部屋をその度に 建て、その部屋をつなぐ廊下あるという形で、まるで迷路のようなつくりになっている。  お風呂は5つのお風呂があり、大浴場、小さめの3つの内風呂(ひとつは貸し切りの家 族風呂)、庭園の中の露天風呂がある。やはり古さは否めないが、私が一番気に入ったの は「木洩れ日の湯」という庭園の中の露天風呂。ちょうど紅葉の季節で、もみじが岩風呂 の湯船にひらひらと落ちて湯面に浮かぶ様は、文人たちに倣って一句したためたい気持ち になった(まったく浮かばなかったが・笑)。  食事は部屋出しの会席料理で、手の込んだ料理がひとつひとつ運ばれてくる。少しせっか ちに食べてしまったが、ゆっくりと食べるのがコツかもしれない(笑)。しかし、大変美味 しかった。食材は魚介類が多かったように思う。このあたりは、宿と相談すると肉料理など も出してくれるようだ。朝も和朝食で大変美味しかった。  若干骨董趣味があるので、飽きることなく館内をウロウロしてしまった(笑)。人によって はもう少し快適な空間を求めるかもしれないが、日本の旅館の伝統を感じるなら、一度は泊 まってみる価値がある宿だと思う。

才谷さん 2008/02

ピックアップクチコミを読む

>>新井旅館の全クチコミを読む


最安値カレンダー


クチコミの人気ポイント

宿の特徴をより表わしている語順に表示しています。