温泉ガイド鹿児島県鹿児島市街(鹿児島・桜島)>古里温泉

古里温泉

フルサトオンセン

3.942件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
古里温泉

林芙美子の『放浪記』で知られる温泉

安永の桜島大噴火により湯が湧き出たのが温泉のはじまりで、開湯は定かではないが、18世紀後半といわれる。2軒ある宿は、どちらも錦江湾を展望する露天風呂をもつ。

住所
鹿児島県鹿児島市古里町
交通
桜島港から鹿児島交通桜島口方面行きバスで17分、文学碑前下車すぐ
営業期間
通年
問い合わせ先
観光交流センター(099-298-5111)

泉質

源泉の数 お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭 源泉の飲泉 できます(ほのかな塩味)
お湯の泉質 単純温泉(単純温泉、ナトリウム-塩化物泉)
源泉のpH値 pH6.3 中性 源泉の温度 42〜47度

おすすめ温泉宿

桜島シーサイドホテル

総合評価:4.0点 

桜島の迫力と錦江湾の絶景を独り占めできる宿。混浴の露天風呂や無料の貸切風呂もあり、カップルやファミリーにおすすめです。

1泊5,55013,610円/人

桜島シーサイドホテルの詳細・宿泊プランはこちら

桜島シーサイドホテル

古里温泉の温泉宿をすべて見る<全1件>

ピックアップ!クチコミ

垂水フェリーではなくてさくらじまフェリーを利用して市内へ渡るとき桜島をとうっていきます。 ふるさと温泉もだいぶさびれてきた印象があるのですが、わたしが子供の頃からずっとあるので感激です。 というのも、今は亡き祖母の思い出があるからです。鹿児島とか、遊びにバスでいくのですが、いつも子供のわたしたちに 溶岩糖というお菓子をお土産に買ってきてくれました。溶岩のかたちをした、砂糖菓子なのです。 いろいろな、カラフルな色があってとてもたのしみでした。またおみやげのないときはがっかりしたのも覚えています。旅行へいったらおみやげをお忘れなく。

クチコミをもっと見る<全42件>

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。