長者原温泉チョウジャバルオンセン

★★★★★
★★★★★
4.3 (15件)
長者原温泉

くじゅう連山の山すそに広がる高原の温泉郷

三俣山と黒岩山との間、長者原の広々とした高原の中に湧く温泉の一つ。九重やまなみハイウェイ沿いに位置し、緑豊かな高原風景に似合うホテルや旅館が点在している。

長者原温泉
長者原温泉
長者原温泉

アクセス

基本情報

住所 大分県玖珠郡九重町田野
交通 JR久大本線豊後中村駅から日田バス九重登山口行きで50分、終点下車、徒歩5分、ほか
営業時間 通年
問い合わせ くじゅう飯田高原観光案内所(0973-79-2381)

泉質

お湯の泉質 その他
源泉の数 10
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 情報なし
源泉の温度 約60~85度

長者原温泉に訪れた方の感想

友人との家族ぐるみの旅行でした。 ホテル立地場所が久住山系に囲まれた山懐で、到着前から大きな期待でいっぱいでしたが、着くなり期待を裏切らない場所に大満足! チェックイン早々に先ずは売りの露天風呂へ!… 山々を見上げながらの広々とした露天風呂は、決して宣伝と違わない素晴らしいものでした。 4種の源泉を利用した変化にとんだ風呂の構成になっています。 岩風呂、檜風呂、樽風呂、冷泉、それに打たせ湯… 全部をはしごしていると、時を忘れそう! 特に、硫黄臭が強く湯の花が漂う、硫黄泉の岩風呂には個人的には大感激!! 翌日、朝食前に朝風呂に行くと、男女入れ替えになっていて、また違った雰囲気を楽しむ事が出来ました。もう風呂好きには堪えられない満足感でいっぱいでした。 新名所の大吊橋にも10分足らずの距離で、拠点にして久住を満喫するには最適のホテルでした。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。