風情ある温泉街にある

玉造温泉タマツクリオンセン

★★★★★
★★★★★
4.0 (1,172件)
玉造温泉

風情豊かな玉湯川沿いに沸く、『出雲国風土記』にも登場する名湯

『出雲国風土記』にも登場、平安時代には清少納言が『枕草子』で名湯とたたえた。古代、特産のメノウで勾玉を作る玉作部の里だったことが名の由来。温泉街の中央を宍道湖に注ぐ玉湯川が流れる。

玉造温泉
玉造温泉
玉造温泉

ピックアップ!クチコミ

★★★★★
★★★★★
y-smile  2019/01/25

泉質はお墨付き。大型の宿が多いのも特徴だが、決して騒がしいばかりでない。温泉宿エリアだけでなく、県内はご縁をキーワードに、どこへ行ってもオモテナシの心を感じられる。玉造温泉街、そこまで大きくはないが、年寄り染みた宿場ではない。もちろん老舗のお店もあるが、次世代の20~30代の若者が、お店などをもりあげている所もあるので、風情は残りつつも、現代にマッチしている。桜の時期のライトアップは、最高。なにより地元民が好んで行くぐらいなので、観光客はなおさらよいと思う。ただネックは公共機関の便の悪さ。言いかえれば、ドカドカ車で入って来ず、子供からお年寄りまで安心して歩ける。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。