白馬塩の道温泉ハクバシオノミチオンセン

★★★★★
★★★★★
4.0 (6件)
白馬塩の道温泉

空気に触れると褐色に変わるという珍しい温泉

2500万年の間フォッサマグナに封じ込められていたという温泉。湯は空気に触れると褐色になる。

白馬塩の道温泉
白馬塩の道温泉
白馬塩の道温泉

アクセス

基本情報

住所 長野県北安曇郡白馬村北城
交通 JR大糸線白馬駅からタクシーで5分
営業時間 通年
問い合わせ 倉下の湯(0261-72-7989)

泉質

お湯の泉質 塩化物泉(ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉)
源泉の数 1
お湯の色 時間帯や天候によって変化(基本無色だが、空気に触れて茶褐色になる)
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 情報なし
源泉の温度 48度

白馬塩の道温泉に訪れた方の感想

高級リゾートホテルですが温泉に行くのに浴衣とスリッパでしかもロビーを通らない専用エレベーターがあるのがうれしい限りです。他のくろよんホテルとか猫魔ホテルは浴衣にスリッパは禁止です。食事もちょっとプラスすれば美味しく、朝食もフレンチのバイキングで時間制限なしでゆっくりと食べられるのがベストです。毎年行きたい温泉ホテルです。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。