アクセスが抜群!

強羅温泉ゴウラオンセン

★★★★★
★★★★★
4.0 (1,419件)
強羅温泉

早雲山東斜面の高台に位置する風光明媚な温泉地

早雲山東斜面の高台に位置する風光明媚な温泉地。箱根十七湯では歴史が新しく、大正8(1919)年に箱根登山鉄道が開通してから仲間入りした。夏には明星ヶ岳に赤々と燃え上がる大文字焼きも楽しめる。

強羅温泉
強羅温泉
強羅温泉

アクセス

基本情報

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅
交通 箱根登山鉄道強羅駅からすぐ、ほか
営業時間 通年
問い合わせ 箱根町総合観光案内所(0460-85-5700)

泉質

お湯の泉質 その他(アルカリ性単純温泉ほか)
源泉の数 30
お湯の色 無色透明白濁色(源泉により異なる)
お湯のにおい 無臭硫黄臭(源泉により異なる)
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 情報なし
源泉の温度 30~93度

強羅温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    季の湯 雪月花(共立リゾート)

    季の湯 雪月花(共立リゾート)
    箱根
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.03
  2. 2

    ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ

    ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ
    箱根
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.58
  3. 3

    強羅環翠楼

    強羅環翠楼
    箱根
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.27

旅行ライターお薦めのモデルコースはコレ!

大人のお湯旅「箱根温泉郷」

観て・浴びて・美味して休日三昧
人気の高いホテルが顔を揃える宮ノ下温泉はじめ、別荘地の面影漂う強羅、スパリゾートとして発展した小涌谷、オシャレなショップや美術館が目白押しの仙石原、富士山を望む眺望が見事な芦ノ湖まで、箱根温泉郷はエリアも広いが多種多様な魅力がいっぱい。年間を通して客足の絶えない一大観光スポットだ。

強羅温泉に訪れた方の感想

 強羅温泉というと箱根登山鉄道の終点駅があり、ケーブルカーの発着駅もある 箱根観光のカナメともいえる場所。これまでも通過することはあってもこの場所で なにか楽しむということがなかったので、たまには、と思って日帰り散策してみた。  温泉街があるわけではないけど、企業や学校の保養所とホテル、旅館がとても 自然とマッチしていて美しい街というイメージで街全体に清潔感が漂う。ほぼ中央に あるのが「強羅公園」で、熱帯植物館やブーゲンビレア館など園内の植物を愛でる だけでもかなり癒される。でも、どうせなら正門左手にある「体験工芸館クラフトハウス」 で陶芸とか吹きガラスを体験してみると、かなり楽しい。時間もアッという間に経って しまうので、できれば午後の早い時間に訪れるのがいいだろう。  強羅温泉では、温泉のはしごができる「新・名湯手形」というがあるそうだ。 これは宿泊者がその施設で手形を1000円で購入すると、その施設以外の3つの お湯が楽しめるというもの。強羅温泉には大別して「硫酸塩泉」「塩化物泉」 「単純硫黄泉」「炭酸塩泉」の4つの温泉があって、見た目では白濁していたり、 透明だったり、日によって色が変わったりする。そんな温泉のはしごができると いうわけ。残念ながら休前日などは使えないなど制約はあるが3ヶ月有効だとか。  自分たちは日帰りで、これを楽しむわけにはいかなかったけど、宿泊が決まって いる方は泊まる宿に問い合わせるといいと思う。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。