みんなで選ぶ 第9回温泉大賞
 

温泉トップ > 温泉に泊まる > 登別温泉 > 祝いの宿 登別グランドホテル

祝いの宿 登別グランドホテル

祝いの宿 登別グランドホテル

都市ホテルの機能性のなかに和風旅館のくつろぎが魅力の宿

にごり湯

祝いの宿 登別グランドホテル|70年の伝統が凝縮するローマ風大浴場

ドーム天井がエキゾチックなA浴場ドーム天井がエキゾチックなA浴場

ホテルの創業は昭和13年。その当時からの造りと雰囲気を色濃く伝えているのが、このドーム天井の大浴場(以下A浴場)とやや小ぶりの大浴場(以下B浴場)だ。A浴場の中央に置かれた白い裸婦の塑像は北海道出身の彫刻家・加藤顕清氏が制作したもの。ホテルに引かれている3本の源泉を取り込み、中央の円形浴槽に食塩泉、周囲の小さな浴槽に硫黄泉、鉄泉、食塩泉の湯が満たされている。サウナ、水風呂、そして和風庭園露天風呂を併設する。

祝いの宿 登別グランドホテル|外国の要人も迎える華やいだムードのロビー

高い天井とシャンデリアが印象的高い天井とシャンデリアが印象的

もともとは栗林商船という海運会社が、海外客用に「部屋にトイレのある温泉ホテル」を作ろうと考えたのがはじまりだとか。館内の多くに洋風の雰囲気がするのはそのためのようだ。ロビーは2階まで吹き抜けの高い天井にして開放感を出し、シャンデリアと花で豪華さを高めている。じっさいロビーに立つと、外国の高級ホテルに来たような感覚を覚える。創業時はビリヤード、ダンスホールなどがあり、現在も海外要人が数多く宿泊している宿だ。

祝いの宿 登別グランドホテル|開放感のあるホールで多彩な料理を堪能

光の中で朝食が楽しめるグランドホール光の中で朝食が楽しめるグランドホール

夕食と朝食のバイキング会場となる「グランドホール」は、サンルームのように大きく張り出した席もある。晴れた朝はすがすがしい雰囲気だ。夕食時にはグリルとホール中央に置かれたオープンキッチンで作られるステーキ、焼き魚、天ぷらなどアツアツの料理が味わえる。品数は和・洋・中華が約40種類と豊富だ。朝食では目の前で厚焼き玉子が焼かれ、ホテルで自家発酵させたパンも焼きたてで出される。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

早めに登別温泉に着いていただき、温泉街の雰囲気を楽しんでほしい。源泉地の地獄谷や大湯沼にも足を延ばしてみてください。ホテルの温泉の豊富さとすばらしさがより実感できると思います。(営業部次長・宮内英さん)

祝いの宿 登別グランドホテル|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

祝いの宿 登別グランドホテル

住所:
北海道登別市登別温泉町154
温泉地名:
登別温泉
泉質:
酸性・含硫黄−硫酸塩泉(硫化水素型)、酸性・含鉄−ナトリウム−塩化物泉、含硫黄−ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
風呂:
「A浴場」(円形大浴槽、浴槽A、浴槽B、浴槽C、浴槽D、サウナ、露天檜風呂、露天岩風呂)、「B浴場」(円形大浴槽、浴槽A、浴槽B、浴槽C、サウナ、露天檜風呂、露天岩風呂)
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

登別温泉

登別温泉

源泉地の地獄谷。大旅館が建ち並ぶ温泉街が隣接する。



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較