みんなで選ぶ 第9回温泉大賞
 

温泉トップ > 温泉に行く > 指宿・霧島温泉 > チェックアウト後を楽しむ「神々の里霧島で心洗われる」

指宿・霧島温泉(鹿児島県)

「大人のお湯旅」泊まって楽しむ旅案内

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

-チェックアウト後を楽しむ「神々の里霧島で心洗われる」

【食】霧島産のそば粉と天然水でつくる 手打ちそば 蛍の絶品十割そば

蛍の絶品十割そば
手打ちそば 蛍

DATA

手打ちそば 蛍
●電話:0995-78-2606●営業時間:10:30〜1700(そばが売り切れ次第終了)●定休日:火、水曜日●アクセス:みやまコンセールから約3km車で5分●駐車場:あり(無料)●住所:鹿児島県牧園町三体堂1811-4

 

店内のそばはすべて、つなぎの小麦粉を使わない十割そば。十割そばというとぼそぼそと固めで短く切れているイメージがあるが、蛍のそばは舌触りもなめらかに細くしなやか。

店内にご主人の城という部外者立ち入り禁止の手打ち場があり、毎朝そこでうたれているのがこのそば。そばは生き物、1日として同じものはできないという一期一会の味、遠方からわざわざ訪ねてくる来客も多く、そばがなくなり次第店じまいになるそう。

霧島のそばの実は小粒で甘味があり、打つともちもちとした歯ごたえが特徴。そばの実のまま低温貯蔵し使う分だけ挽く、水は山からひいた天然水と霧島の新鮮な素材へのこだわりが、そばの味や香りにしっかりでている。つゆは枕崎のかつおと鹿児島のしょう油がベース。

ざるそば800円、冷やし山かけ1000円。お店のとなりを流れる川に蛍がくることから名前がつけられた、水のきれいな場所。鹿児島、霧島の味にこだわった繊細で大胆なそばを一度味わってみては。

編集部チェック

冷やし山かけあっさりとしているのに噛むと味わい深く、軽いのどごしでいくらでも食べられてしまう。細くてなめらかな十割そばにびっくり。山かけははしでつかめるほどねばりがある鹿児島の自然薯がたっぷりのる。

 
 
 

【歩】神々の里、霧島を象徴する 霧島神宮と丸尾滝

朱塗りの本殿が鮮やかな霧島神宮は瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)をおまつりする社。古事記や日本書紀によると瓊瓊杵尊は天照大御神(あまてらすおおみかみ)の孫にあたり、現天皇の祖先とされている。古くは高天原説がある高千穂峰にお社があったものの火事で焼失、およそ五百年前時の薩摩藩主の命によっていまの地に建立された。

西の日光といわれる色あざやかな本殿が杉の木立にかこまれひときわ映える。霧島神宮に程近い国道223号線にあるのが丸尾滝。全国でも珍しい温泉が流れ落ちる滝で湯けむり立つ乳白色の湯が道路からも目を引く。

DATA

霧島神宮
●電話:0995-57-0001●アクセス:JR日豊本線霧島神宮駅からバスで13分霧島神宮前下車●駐車場:霧島神宮:あり500台(無料)丸尾滝:なし●住所:霧島神宮:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5 丸尾滝:鹿児島県霧島市牧園町高千穂丸尾

 
霧島神宮と丸尾滝
霧島神宮

大鳥居をくぐり霧島神宮の参道を登ってお参りするなら夜明けがおすすめ。朝もやのなか幻想的に現れる社は荘厳、苔むした石に手水がほとばしりすがすがしい。丸尾滝とあわせて散策すると神話の里、霧島が肌に感じられる。

 

【遊】乗馬クラブで馬やポニーと触れ合う 初心者も楽しい乗馬体験

霧島乗馬クラブ

小さいほうの馬場に放されたポニーに一袋100円で売っているニンジンをあげたり頭をなでたり。馬とのふれあいでいつのまにか心がゆったりとリラックスしていることに気づかされる。自然と動物にいやされて気力も充電。

本格的に競技を目指す人はもちろん初心者でも簡単に乗馬が楽しめるスポット。サラブレットやアメリカ生まれのアバルーサなど30頭ほどの馬と3頭のポニーが暮らす厩舎には雨天用のトラックもある。インストラクターに馬をひいてもらって馬場を1周する引き馬コースが1050円。歩きから小走りまでを体験する初心者コースが10分1890円。貸靴や乗馬用のパンツもレンタルがあるので気軽にでかけて体験できる。

DATA

霧島乗馬クラブ
●電話:0995-78-3455●営業時間:9:00〜11:00、13:00〜16:00(14:00〜17:00夏休み期間)●定休日:月曜日ただし夏休み期間は無休●アクセス:国道223号線沿いみやまコンセールそば●駐車場:あり(無料)●住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3311-3

霧島乗馬クラブ
 

 
 

【買】霧島温泉市場で地元特産の おみやげをお買いもの

正面の広場に足湯があり100円で温まれる。足湯のとなりでは温泉が湯気をたてる蒸し器がふたつ、セルフサービスで熱々の温泉まんじゅうと温泉卵をとりだして食べられる。もちろん持ち帰りもでき各100円の代金は備え付けの箱に入れるシステム。店内の売店にはごはんがすすむ黒豚みそなど鹿児島のお土産物はもちろん、地元の人の手づくりのお惣菜や石窯焼きパン、霧島産の米、そば粉、霧島の天然水をつめた関平鉱泉水などなど産直品が多数あり種類も豊富。売店のとなりにはそば茶房と軽食喫茶があり軽い食事やお茶もできる。2階には観光案内所もあるので観光情報もばっちり。

DATA

霧島温泉市場
●電話:0995-78-3121●営業時間:8:00〜19:00季節によって異なる●定休日:無休●アクセス:国道223号線沿い●駐車場:あり(無料)●住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3878-114

 
温泉まんじゅう
霧島温泉市場

霧島は自噴泉がたくさんあるところ温泉の蒸気で蒸したて熱々の温泉まんじゅうはよもぎ入りの黒あん。竹皮に包まれたハートの形がかわいい温泉まんじゅうはまとめ買いしていく人も多い。

 
 

モデルコース例

  • 霧島神宮と丸尾滝でリフレッシュ
  • 車:20分
  • お土産を買いに霧島温泉市場へ
  • 車:15分
  • 霧島乗馬クラブで馬と触れ合い乗馬を楽しむ
  • 車:10分
  • 手打ちそば蛍で十割そばをいただく
指宿・霧島温泉散策マップ 散策マップを拡大
 
 

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

  • 大人のお湯旅 指宿・霧島温泉トップページ
  • チェックイン前を楽しむ 「花に誘われ指宿をドライブ」
  • チェックアウト後を楽しむ 「神々の里霧島で心洗われる」

※2008年3月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

指宿温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す