みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 結果発表
 

温泉トップ温泉ガイド(栃木県)日光,中禅寺湖,今市日光湯元温泉奥日光森のホテル>部屋・アメニティ

奥日光森のホテル

おくにっこうもりのほてる

4.29
(33件)
22,000〜34,000円

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
奥日光森のホテル

日光国立公園の大自然の中に位置し、湯元温泉の豊富な源泉の大露天岩風呂、地元の旬な素材を活かした会席料理、笑顔のスタッフがお迎えしています。

〒321-1662 栃木県日光市湯元2551
JR日光線日光駅→バス日光湯元温泉行き約75分日光湯元温泉下車→徒歩約5分
クチコミの人気ポイント

奥日光森のホテル「部屋・アメニティ」のクチコミ

家族連れには嬉しい、静かで宿泊人数も限られてるのでゆっくりとでき、客室内に露店もあり至れり尽くせりの宿

 2017/01/16 10:31

食事も美味しく、心使いが細やかなホテルです。湯上りにお茶の用意があったり、部屋にきり炬燵があり炬燵に入りながらゲレンデで滑っているスキーヤーを見られたり・・・

ladyさん 2015/01

ゆば料理や朝食が特にお気に入り。部屋にある露天風呂はかけ流しで開放的!

匿名希望さん 2014/01

露天風呂付客室

b&rさん 2013/12

総合的には宿の雰囲気は申し分なく、静かで、部屋も落ち着いていて、食事内容も満足です。バスタオル、フェイスタオルが2枚づつというのもかなり高評価に値します。温泉、部屋、設備どれをとっっても最高ランクでしょう。高めですがコストパフォーマンスも十分です。何よりも評価できるのは従業員のホスピタリティですね。とても気持ちよく、そして親切、笑顔で接客してくれます。

par37さん 2013/02

マイカーを使って、昨年の4月に「奥日光森のホテル」へ行ってきました。日光湯元温泉の町に入り、小さな温泉街ですがその一番奥まった場所に、山の懐に抱かれるようにホテルはありました。 ホテルには夕方、薄暗い中での到着となったのですが、リゾートホテル的な感じのする外観になっている様子がよくわかり、早速、ロビーに入ると、ホテルの方が温かく迎えてくれ、親切に、部屋まで案内をしてくれました。ロビーはわりとこじんまりとした印象でしたが、流石に冷え込む場所なのでしょう、大きな暖炉があってとても印象的でした。 部屋に入り早速、大浴場に向かって、体を洗い湯船に浸かろうとするのですが、お湯が熱すぎてなかなか入ることができません。おそるおそると、片足を入れてみてはガマンして浸かり、そして再び同じことを何度か繰り返してようやく湯舟に浸かることができました。お湯は乳白色をしており、湯の花が舞っていて体の芯から温まることができました。やや小さめながらの露天風呂は外の冷たい空気がとても心地よく、最高の気分になりました。 翌日は朝食の前に、温泉街を散策してみようということになり、肌寒い中、温泉寺へ散歩したのですが、ホテルから歩くと少し距離がありました。10分もかかっていなかったとは思うのですが、寒かったというのもあり遠いなぁーという印象です。しかし、ホテルの食事もお風呂も大変に満足できました。夏にまた来てみたいです。

onsenmanさん 2007/06

日光湯元温泉の「奥日光森のホテル」へは両親と祖父母、妹と出かけました。祖母は介護が必要な状態なので、一緒に泊まれる宿を探すのがなかなか大変なのですが、こちらの宿には私たちが希望する造りの部屋があり、リクエストしたとおりの部屋を用意してくれたので、とても助かりました。そうしたサービスはもちろん、部屋や建物の造りがバリアフリーを意識したもので、子どもやお年寄りにも優しい、開放的な感じのする宿でした。 女性には、カラフルな花柄の浴衣の中から好きなものを選ばせてくれます。お湯も湯の花が舞う、いいお湯でした。お風呂から出たところに、いろりを囲むスペースがあり、そこには短冊と色紙が用意されています。私たちも筆をとり、旅の思い出の句を一筆したためてきました。 帰る日には、お土産として祖父母は長寿祈願のこけし(おじいさん、おばあさんの姿をしたかわいらしいこけしでした)を、私たちは和風の携帯ストラップをいただきました。最初から最後まで至れり尽くせりの、とても温かい宿でした。 写真は夕食です。特にキノコ類など山の幸がおいしかったのを覚えています。

花さん 2007/05

ピックアップクチコミを読む

>>奥日光森のホテルの全クチコミを読む


最安値カレンダー


クチコミの人気ポイント

宿の特徴をより表わしている語順に表示しています。

日光湯元温泉の特選宿(BIGLOBE独自取材)