みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 結果発表
 

温泉トップ温泉ガイド(青森県)八戸,三沢,十和田湖,古牧蔦温泉蔦温泉旅館>イベント・レジャー

蔦温泉旅館

つたおんせんりょかん

14,000〜31,900円

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
蔦温泉旅館

世界遺産白神と二分するブナの森に囲まれた風情豊かな一軒の温泉宿。源泉の上にブナ・ヒバ材で造られた浴槽が有り湧きたての温泉が楽しめます。

〒034-0301 青森県十和田市大字奥瀬字蔦野湯1
JR東北新幹線新青森駅東口出口→JRバスみずうみ号十和田湖行き約110分蔦温泉下車→徒歩約0分
クチコミの人気ポイント

蔦温泉旅館「イベント・レジャー」のクチコミ

兎に角お湯が良い。裏の林の散策もおすすめ。

ニコラスさん 2018/01/31 16:57

温泉は古風なのに、設備は近代的で過ごしやすい。 宿の裏の蔦沼散策もおすすめです。

monoさん 2018/01/17 20:21

湯が透明で、しかも良い湯。温泉の建物の作りが良い。「旅の宿」が生まれた宿である。映画にも出た。トイレの中を小川が流れている。周りの散策ロケーションが最高です。

 2017/01/22 15:57

歴史を感じさせる温泉で。心身ともに温まる温泉。 周辺の自然が素晴らしく、特に秋の紅葉の時期には最高。

 2017/01/10 04:47

お尻の下から、ブクブクと湧いてくる源泉は最高です。早起きして、蔦沼周辺を散策した後の朝食がうまい。筋子がおかずでもう一杯!

極楽さん 2015/02

兎に角自然に恵まれた、落ち着いた宿。蔦沼の散策で日頃のストレスもスッキリ解消。

ドランカーさん 2015/01

温泉旅館ー料理と食べる場所からの景色。旅館とその周辺の土地ならではの風情満開と良好な散策路。

泰平楽さん 2015/01

蔦沼に近く、紅葉の時期はまた訪れたいです。

匿名希望さん 2014/01

宿の周囲の散策コースがとても素晴らしい。

小太り親父さん 2013/02

山中のひなびた温泉。近くに湖畔の散策も魅力がある。

mukimukiさん 2013/02

秋の温泉の周りはブナの紅葉で真っ赤に染まる。その景観は蔦沼を中心とするハイキングコースがあり、一日ゆっくりと時間をかけて、楽しんでもらいたい。時間があれば奥入瀬の紅葉も楽しめる場所にある。広い木造の温泉で、温泉もゆっくりと楽しめる。

gyuchanさん 2013/01

奥入瀬渓谷、八甲田、春スキー、千人風呂を味あって、ゆったりくつろげる名旅館

doveさん 2013/01

源泉の真上の温泉で周囲の散策が楽しみな温泉

はぴたさん 2013/01

周辺の自然環境のよさ。冬は雪景色、春はブナの新緑、夏の蛍、秋の紅葉

yumenekoさん 2013/01

透きとおった湯は身も心も温まります。そして宿の周りを散策すると、大町桂月の碑がありますが、ブナ林が最高です。タイムスリップしたかのような宿の風情は、他では味わえません。

でこまりさん 2010/10

日帰りで行ったが、次回はゆっくり泊まりがけで行きたい。 決して綺麗とは言えないが、とにかく雰囲気がいい。 お湯は好き嫌いがあるかもしれないが、お風呂でゆっくりした時間を過ごせることは間違いない。 特に、紅葉の時期は最高。 すぐそこにも、色鮮やかな紅葉が。

まゆまゆこさん 2010/09

体の温まる温泉で、周りの景色がとてもよい。特に、秋の紅葉は最高です。多分春の桜もきれいだと思いますが、まだ行ったことがありません。今年はぜひ行って写真も撮りたいです。

k-sakaiさん 2010/01

静かな雰囲気の落ちついた温泉宿です 近くの蔦沼の散策もいつまでも印象に残るところです 静かな雰囲気のあふれる温泉宿です 夫婦での宿泊での温泉宿にはお勧めの宿です あえて言えば大人の温泉宿です どうぞ満喫してください

ゆりちやんさん 2009/12

5月は鶯などの鳥の声がすぐ近くの遊歩道で聞こえる 秋はその付近の紅葉と沼の風情がよい 旅館は階段と廊下がきついが趣がある

Erik-catさん 2009/12

宿泊は、本館をお勧めします。古き良き旅籠の風情があり、味わいのある木の湯船にマッチします。 食事は、今風の豪華絢爛な料理の対極にある素朴さですが、飽きのこない体に優しい美味しい料理です。 敷地周辺の自然も最高ですし、紅葉の蔦沼は絶品です。

ストーブ列車さん 2009/12

そんな豪華な温泉 お風呂ではないのですが、昔ながらの温泉でとても良いです。 冬には中々行けない場所ですが、紅葉時期にはとても風情があり、とても落ち着く温泉です。

everinさん 2009/12

・八甲田地域では独特な温泉が多い中、単純泉であること ・紅葉の時期は当然のことながら、新緑の時期が特にオススメ(5月末の平日が狙い目です) ・奥入瀬渓流と蔦沼、十和田湖や八甲田への観光拠点としても非常に便利

ぷぐるさん 2009/11

第一に湯船の底から湧くお湯です。生まれたばかりのお湯に浸かっていると、身も心もリフッレシュします。 第二に宿の周りの風景です。ブナ林が広がっていて、蔦七沼を散策するのがお勧めです。紅葉は最高ですが、新緑の頃も素敵です。

ときどき風来坊さん 2009/11

散策路の樹林、そこからポコポコ湧き出るやわらかい温泉、夏の蛍、美味しい料理、 従業員の言葉使い、対応のよさ。

ユメネコさん 2009/11

食事がおいしいので最低二泊し 肉系の夕食と魚系の夕食両方を味わってもらいたい。 もちろん朝食も違います 二日目の朝はできれば蔦湖の散策を・・・・蔦湖までは三分ぐらいだがその奥、ぶなの森散策には一時間ぐらい、山の中という感じなので足元は最低スニーカーでないと無理です。

ぱぐさん 2009/11

風情がある。周りの蔦沼の景色が素晴らしい。散策コースも短時間で満喫できる。 お風呂がとても静かでお姫様専用お風呂って感じでいい。

pochiさん 2009/11

八甲田の麓 酸ケ湯温泉 夏は登山の後に冬はスキーの後に湯治に、一年中過ごせる温泉です。 昔ながらのひなびた湯治場だけれど、春の新緑、秋の紅葉は一見の価値ありです。

むんさん 2009/07

青森県、八甲田山や十和田湖はやっぱり紅葉の季節!! と思われがちですが、夏もいいですよ。ま、私は十和田市に住んでいて地元を応援したいって気持ちもあるんですが、夏のサラっとした空気で温泉から上がった時はまた気持ちがいいですよ。蔦温泉は比較的標高がある位置にありますので、真夏の暑さもきになりませんよ。朝や夕方の爽やかな木漏れ日の中お湯につかるのってサイコーです。

sukesukeさん 2009/07

しっとりしっぽりと大人の雰囲気で楽しめる温泉。 新緑のシーズン、紅葉シーズン、ともに、違った雰囲気で、 ゆっくりできる温泉です。

くまっちさん 2009/07

宿泊者以外も温泉を利用でき、夜はほのかな明かりの中で、 檜の湯船の底からブクブクと泡と共に源泉が沸き出していて、高い天井を見ながら本当にリラックスできました。お湯もなめらかでお肌もスベスベになった気がしました。 宿の周りには湖があり、散策道もあり、文豪が宿泊していたと言われるだけあって、ステキな所でした。

CAZさん 2009/07

交通の便は 青森からバスで 1時間以上掛かるし 本数もしくないが 宿は歴史があり 静かで落着ける。 料理満足できる。 付近に1時間くらいで散策できる 沼めぐりコースもある。

二郎さん 2009/07

八甲田のブナ原生林を思いっきり満喫できる前菜付きです。  蔦温泉は 森林浴・転地効果・温泉の旅の3大要素全てを含む  温泉旅フルコースです。   また原生林で鳥や虫の声を聞き、森や湯の香を楽しむ。  そして美味しい料理に舌鼓と「五感」を癒す温泉でもあります。   都会であくせく働く人が、自然を思いっきり感じたいなんて  思う方には格好の場所です。   温泉も源泉が足元から吹き出る湯で、不規則に発生する湯の波紋や気泡  を眺めていると何とも不思議な気がしてきます。   ナトリウムの肌に優しい温泉です。  宿の雰囲気が思いっきり湯治場的な「和」テイスト満載です。  なので非常に景色・雰囲気とも湯ににマッチしています。   近くには猿倉・谷地・酸ヶ湯など有名どころが沢山あるので、  ココを拠点に湯巡りなんてのもいいかも知れませんね。

まりあっち@温泉ソムリエさん 2009/06

蔦沼めぐりをして、紅葉が水面に写ってとてもきれいでした。山菜を採っている人もいました。沼から沼へ一回りして汗をかいた後の温泉が最高でした。

ヨッシーさん 2009/02

蔦温泉は風呂場は2つありますが、古い方がおすすめです。 また、蔦の7沼巡りもいいです。特に紅葉は新緑の頃。

あおい森さん 2009/02

青森から十和田湖へ抜ける八甲田の一軒宿です。日帰り入浴もでき湯船がヒノキでできていて湯船のそこからお湯が湧いているんですよ。また冬や春先にはお風呂の天窓から雪が入ってきて風情があります。結構人も多いのですが宿の周りを散策できるように遊歩道ができていますので静寂に浸ることもできます。

hahaさん 2009/02

夏場は、散策してから、入浴。 歩いて、十数分で、蔦沼へ。 蔦沼の水芭蕉は、とても美しく、自然を満喫できます。 モチロン、温泉も最高ですよ。

kentamoxさん 2009/02

十和田湖や奥入瀬から近くて、とてもしっとりと落ち着いた温泉です。 帳場のようなところで料金を払い、早速温泉へと行って見ると、カランが無いのにびっくりしました。 髪を洗ったり、体を洗ったりするためのカランが無くてお湯をためてあるところから桶で汲んで使います。 カランの無いところなんて初めて見たのでとても新鮮でした。 お風呂は足元も木で出来ていて、下から湧いてくる温泉で空気の泡がボコボコと出てきますよ。 紅葉の時期には紅葉と温泉を一緒に楽しめました。

たびにゃんこさん 2007/12

蔦温泉は「蔦温泉旅館」という一軒宿の温泉です。 まず旅館の外観がたまりません。大正時代に建てられた木造建築だそうで、とても趣があります。こういうのを「大正浪漫」というんだろうなぁと思います。 お風呂は全部で3種類。男女の内湯「泉響の湯」が1つずつと、男女交代制の「久安の湯」が1つ。どちらの風呂場も木造りで、外観に負けないくらい風情が漂っています。 「泉響の湯」は、その名のとおり、お湯がこんこんと湧き出ていました。シャワーは1つだけしかなく、身体を洗ったりするときには、掛け湯用のところから汲んで洗います。また天井がとても高いので開放感があり、静かに流れでるお湯の音をボーッと聴いていると、とてもリラックスできます。(お湯が熱めなので、のぼせないように注意しながら・・・ですが。)24時間入れるのも嬉しかったです。 十和田湖、奥入瀬にとても近いので、春の新緑や秋の紅葉など行楽シーズンには込み合います。が、まるで木がそんな喧騒を吸い込んでくれるかのように、宿の中には穏やかな時間が流れていました。

花さん 2007/06

ピックアップクチコミを読む

>>蔦温泉旅館の全クチコミを読む


最安値カレンダー


クチコミの人気ポイント

宿の特徴をより表わしている語順に表示しています。