温泉トップ温泉ガイド(宮城県)白石・宮城蔵王鎌先温泉>クチコミ

鎌先温泉のクチコミ

カマサキオンセン

4.055件)

19サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

19サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

いにしえの薫り漂う600年以上の歴史をもつ温泉

里人が鎌の先で発見したと伝えられる。静寂に包まれた山間の名湯を求め、遠方から訪れる湯治客も多い。

住所
宮城県白石市福岡蔵本鎌先
交通
JR東北新幹線白石蔵王駅からタクシーで15分
営業期間
通年
問い合わせ先
白石市観光案内所(0224-26-2042)

鎌先温泉のクチコミ

ピックアップクチコミを読む

100年以上も湯治客を有する、5つの宿がたたずむひなびた温泉地で、東北の昔ながらにゆっくりとた時間を過ごせる 心落ち着く温泉地です. どの宿も心のこもったもてなしをしてくれます.

masaさん  2009/02/09

白石市から県道254号線で刈田総合病院の脇を通って約10分で鎌先温泉に到着します、木村屋旅館は駐車場からチョット入って右手の高台にあります、日帰り入浴もできますが屋上の展望風呂と露天風呂だけしか入浴できませんので岩風呂を体験したい方は宿泊を勧めます、一見に価値は十分と推奨します。

山のポンタちゃんさん  2008/10/21

「鎌先」の名の由来は、農夫が水を求めて鎌の先で地面を掘り起こしたところ、湯が湧き出したという伝説から。静寂に包まれた山間の名湯を求め、遠方から訪れる湯治客も多いそうです。  JR東北新幹線白石蔵王駅からバスで25分、鎌先温泉下車、または、タクシーで15分。

anjenaさん  2008/10/10

夏、お盆の時期に行ってきました。宿は、木村屋旅館です。 温泉は、源泉かけ流しの茶褐色のにごり湯と、無色透明のお湯です。 どちらも入り心地は、サッパリとしいて温まります。 有料の貸切風呂は、まだ新しく露天になっていて、 とても気持ち良くノンビリと入れます。混浴もありましたが、 今回は勇気が無く、入りませんでした。 ほか大浴場、露天、2階だったかな?カッパ風呂なんて名前の浴場もあり、 鎌先温泉近くに、これといった場所(白石城には行きましたよ)もなかったけど、 温泉に入ってノンビリと過ごしたい方には、おすすめですよ。 ・東北新幹線白石蔵王駅よりタクシーで10分。 ・車/東北道〜白石IC〜国道4号線を鎌先温泉方面へ9km

rikiさん  2008/09/30

「木村屋旅館」の天狗岩風呂というのが洞窟ぽくって風情があったなあ。当然、露天もおすすめで、個人的には雪景色を堪能しながらの露天が好きです。冬場は観光客も少なくて結構穴場ですよ!

folder12さん  2008/09/22

今年、春に宿泊した鎌先温泉湯主一條はとってもレトロでおしゃれでした。ごはんの所も大正時代の建築で とても風情があり素敵でした。とても来てよかったと思いました。 今までで一番印象に残ったお宿でした。

だい吉さん  2008/09/15

ハッキリ言って温泉以外に何もないかも… でも温泉はとても温まって、サイコーに気持ちいいです。 交通の便もあまり良くないので、車で行くのがオススメ。 車でなら、そのまま蔵王の山にドライブに行けますよ。 これからなら紅葉もキレイだし、山の幸も美味しいですよ。 美味しいチーズが食べられる蔵王酪農センターもオススメ!

ぬけ作さん  2008/09/13

昔ながらの温泉ということでよかったです。東北自動車道の白石インターを降りて、約15分ぐらいで 着きました。

チビタさん  2008/09/08

宮城県の鎌先温泉のお湯はすごく温まりますよ〜! 私が宿泊したのは一条旅館でした。 ちょっと古い旅館ですが、サービスはなかなか頑張ってる感じ。 浴衣を数種類から選べたり、お食事もとても美味しかったですよ。 正直、温泉旅館以外に何もないし、バスなどの交通手段も不便です…(^_^;) でも車で行くなら旅館の駐車場もありますし、 宮城蔵王の麓なので、ちょっとドライブすれば蔵王のお釜や紅葉、滝など 観光スポットはいろいろありますよ。 私のお薦めは蔵王酪農センター。 チーズや牛乳の製造工場があり、その製品を買ったり食べたり出来る 直売所があるのですが、そこの食事がとても美味しい! チーズドリンクというのも思ったよりサッパリしてて試して欲しい味でした。 お土産ならパンなどに塗って食べるクリームチーズがメチャウマ。 種類もいろいろでオススメ!

とろりんさん  2007/12/07

あまり、全国的に知られてない温泉なのに、すごくいい温泉です。宿は4軒ほどしかないです。しずかで、自然を満喫できるところです。最寄駅は白石駅か白石蔵王で車で20分です

アラセさん  2007/11/07

41〜50件目(全 55件中)

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。