温泉ガイド長野県軽井沢・佐久・小諸菱野温泉 常盤館>クチコミ

菱野温泉 常盤館

ヒシノオンセントキワカン

4.013件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
菱野温泉 常盤館

高峰高原のほど近く、四季折々に美しい浅間山麓にたたずむ老舗の湯宿。温泉は約900年の歴史を刻む自家源泉。浴場は館内の内湯ほか、標高1050mからの見事な眺望が広がる展望露天風呂「雲の助」も利用できる。山頂にある「雲の助」へは、名物の登山電車で全長130mのミニトリップが温泉気分を盛り上げてくれる。「雲の助」内は売店や喫茶コーナー、テラスも備え、湯あみを満喫したあともゆっくりと過ごせる。

住所
長野県小諸市菱平762−2
交通
しなの鉄道小諸駅からタクシーで13分
上信越自動車道小諸ICから県道79・80(浅間サンライン)・130号を菱野温泉方面へ6km
TEL
0267-22-0516

菱野温泉 常盤館のクチコミ

4

トロッコに乗って行く露天風呂

はっちゃんさん  2018/01/27

4

とても温かいお湯と、絶景がオススメです

匿名希望さん  2014/01/24

4

趣向が変わっている。

匿名希望さん  2014/01/24

4

建物が古くて良い感じ

匿名希望さん  2014/01/19

館内の専用ケーブルカーを自分で操作して露天風呂まで行きます。 本館の在る場所は、林の中ですが、ケーブルカーで登ると浅間山の裾野から遠くには八ヶ岳、運が良ければ富士山も見てるそうです。 私が行った時は天気が悪かったのであまり遠く迄は見れませんでした。 今度は晴れた日を狙って行きたいなー!

ぱんださん  2009/08/31

近くのキャンプ場に行った時に利用しています。 旅館は古そうですが、玄関・お風呂はきれいで落ち着きがあり、雰囲気もとてもいいです。 館内の登山電車に乗り山の上の露天風呂に到着しますが、ここは飲み物も注文できるので、ゆっくりと景色を眺めながらお風呂に入れます。なぜかブランコもあり子どもも喜んでいました。湯上りには庭?でもくつろげるようです。 浴用タオルは無料で貸してくれるので、何も持たずに行っても大丈夫です。

さんばばさん  2009/08/11

昔の本物のケーブルカー(もちろん中古)で宿の裏山の天辺まで登ってはいる露天風呂です。 お風呂だけでも入ることができるので気分転換には、ちょうどよいところです。 ときどきですけど混浴もやってます、ただ、これに関しては何ともいえませんが、・・・・

imaitiさん  2009/08/07

知り合いの同級生がやっている旅館なので行ってみたところ、規模は大きくないので騒々しくない旅館なのも良いし、標高の高いところにあるので、露天風呂から小諸や佐久平辺りの町並みが見下ろせました。 夜も町並みの灯りが見えて、いい雰囲気でしたね〜 ゴハンも悪くなかったので、また行きたいですね。

nekousagiさん  2009/07/27

登山電車で行く絶景展望露天風呂の宿です。 浅間山の中腹にあるひなびた温泉宿です。したがって浅間山は見れませんが、とても静かな温泉宿です。本館のなかの温泉もいいのですが、登山電車(とても小さいくて、かわいい電車です)で露天ぶろまで行きます。晴れた夜は星がとてもきれいですよ。

アーちゃんのママさん  2009/07/21

 浅間山麓を走る快走ルート「浅間サンライン」。その小諸市内、菱野交差点を山側に2km程入ったところにある「菱野温泉常盤館」に、その絶景温泉はあります。  館内に入り、温かい雰囲気あふれるロビーの横に、そのケーブルカー乗り場があります。ここから高低差50mもの急坂を登って絶景溢れる露天風呂に行く訳です。このケーブルカーは6人乗りの大変小さなものですが、上下にそれぞれ一基備えられていて、下の電車が上に動くと上の電車が下へ降りる、といった具合になっているので、ちょうど中間地点で2基のケーブルカーが交差する、という全国的にも類を見ない珍しい光景を見ることができますよ!  所要時間約1分30秒ほどの行程を経て、なみなみと湯をたたえる露天風呂は、大小合わせて3つ。標高1,050mのこの露天風呂からは、八ヶ岳はもちろん、天気が良ければ遠く富士山も望むことができるんです。眼下には雲が流れ、その隙間からは佐久平を望む。そんな絶景ロケーションも楽しめる雲上の温泉、その名も「雲の助」!外来入浴の料金は1,000円。ケーブルカーの乗車料金はありません。入浴ができるのは午前11時から夜7時までです。

森のととさんさん  2009/02/13

1〜10件目(全 13件中)

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。