温泉ガイド長野県上高地・乗鞍乗鞍高原 湯けむり館>クチコミ

乗鞍高原 湯けむり館

ノリクラコウゲンユケムリカン

4.470件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
乗鞍高原 湯けむり館

白樺林に囲まれた森の中に、カフェレストラン「プリマベーラ」を併設した日帰り入浴施設。標高1500mの高原に建ち、乗鞍のパノラマを堪能できるポジション。評判の乳白色の湯は湯の花が舞う良質の温泉。

住所
長野県松本市安曇4306−6
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通鈴蘭行きバスで53分、観光センター前下車すぐ
長野自動車道松本ICから国道158号、県道84号を乗鞍高原方面へ38km
TEL
0263-93-2589

乗鞍高原 湯けむり館のクチコミ

乗鞍の剣が峰登頂後立ち寄りました。樹齢500年の木曽サワラを使用しているという湯船の他、床も壁も板張で浴室は木の香りがほんのり漂っています。なめらかな乳白色の温泉が登山の疲れを癒してくれること間違いなし。駐車場も広いです。

kenさん  2008/09/22

のりくら温泉郷の中にある日帰り温泉施設「湯けむり館」。硫黄の香り漂う乳白色(青白色)の、やわらかい肌に優しい温泉。美容にも効果があるらしい。内風呂は木曽サワラの木のぬくもりが感じられる桶造りの大浴槽。露天風呂からは雪化粧をした乗鞍岳が美しい。9月下旬から10月なら紅葉も楽しめるそうな。休憩ホールには大きな暖炉があり、お風呂上がりの地ビールは格別!コケモモのソフトクリームもおいしかったぞ。気取らない感じの自然にマッチした建物でとても癒されました。 車なら松本ICから40〜50分。岐阜の高山ICからのルートもある。どちらも国道158号を上高地方面、前川渡から県道84号で乗鞍高原へ。 7月から10月までは高原から山頂(畳平)までのバスも出ておりご来光が超おすすめ!高原から上はマイカー規制で許可車しか上がれませんが、日本一高い所まで車で上がれるので登山初心者でもラクラクです。ただ想像以上に寒いので上着持参で!冬ならスキーやスノーシューで楽しんだ後、温泉でホッコリなんてもいい。

SNJさん  2008/09/15

洗い場も多く、浴槽も大きくゆったりと使えます。 また、露天風呂も広々そていて、高原の高い空もよく見えます。

vitaminさん  2008/09/09

乗鞍高原にある日帰り入浴施設です。近くに白骨温泉もあり、同じような泉質です。白骨温泉の旅館より、乗鞍高原のペンション・民宿の方が安価で泊まれます。また、上高地・乗鞍岳など近くに観光地もあり、穴場の温泉地です。

みーちゃんさん  2008/09/09

乗鞍高原温泉スキー場にスキーに行くと必ず立ち寄ります。硫黄の香りと乳白色の温泉は通常の無色透明の温泉よりも「温泉だなぁ〜」と実感できます。

chunmue2さん  2008/09/09

乗鞍高原入り口にある日替わり入浴施設。天気がよいときは、青い空に白いお湯で、空を眺めて浮かんでいると、雲の海に浮かんでいる気分に浸れます。

カプチーノさん  2008/09/09

村営の温泉施設。単純硫黄泉で硫黄臭のする乳白色の温泉です。内湯外湯共にかけ流しとのことでした。内風呂の洗い場には、数台シャワー付きもあります。シャンプーやボディソープも完備されてます。硫黄泉でも石鹸が泡立たないなんてこともありませんよー。露天は、雪が舞ってる中入ってきましたが、うっすらと雪をまとった綺麗な山々が見えて、満足度が高かったです。入浴料700円は、この周辺では高いほうですが、オススメです☆

どりママ(*^∇^*)さん  2007/12/11

秋と言えば、紅葉と温泉ですが、私の好きな温泉は乗鞍高原温泉です。自然が豊富で子供連れでも遊べるスポットはたくさんあります。日帰り温泉は湯けむり館があり、満足できます。また、食はいがやスキー場近くに蕎麦屋(4時頃には終わってしまう)がありとても美味しいですよ。

peachanさん  2007/10/27

紅葉のシーズンは、周りの山々が見事に紅葉してとてもキレイです。 露天は熱めなので、個人的に冬場の利用がオススメ。 乳白色の硫黄泉は身体を芯からあたためてくれるので、湯冷めもしにくいです。 脱衣場(女性)は、ベビーベッドがあるので、小さなお子様連れでも安心。 休憩室の暖炉も趣があってステキです。

LEGOさん  2007/10/23

真冬の乗鞍温泉の「湯けむり館」は白濁で少しぬるぬるした感じで熱めの湯、真冬の雪の積もった露天風呂は景色も気分も最高です。

DACCさん  2007/10/15

61〜70件目(全 70件中)

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。