硫黄成分でお肌つるつる

日光湯元温泉ニッコウユモトオンセン

★★★★★
★★★★★
3.9 (544件)
日光湯元温泉

湯ノ湖畔に湧き、レジャースポットとしても人気

奥日光の奥に位置する湯ノ湖のほとりに開けた温泉地。奈良時代に日光開山の祖勝道上人がこの地に温泉を発見したことから始まる名湯。温泉を引いた珍しい温泉寺があり一般の人も入浴が可能だ。環境省が日本全国の中で優れた保健休養の湯として指定する「国民保養温泉地」の第1号指定を受けている。

日光湯元温泉
日光湯元温泉
日光湯元温泉

アクセス

基本情報

住所 栃木県日光市湯元
交通 JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間25分、湖畔前下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 日光市観光協会日光支部(0288-54-2496)

泉質

お湯の泉質 硫黄泉(単純硫黄泉ほか)
源泉の数 23
お湯の色 (乳白色)
お湯のにおい 硫黄臭
源泉の飲泉 できません(苦味)
源泉のpH値 6中性
源泉の温度 50.4~79.3度

日光湯元温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    日光千姫物語

    日光千姫物語
    日光,中禅寺湖,今市
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.28
  2. 2

    奥日光森のホテル

    奥日光森のホテル
    日光,中禅寺湖,今市
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.31
  3. 3

    奥日光小西ホテル

    奥日光小西ホテル
    日光,中禅寺湖,今市
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.17

日光湯元温泉に訪れた方の感想

首都圏からも比較的近く交通費もそれほどかかりません。乳白色のお湯はポカポカして本当に温まります。夜中も入れるお風呂がある温泉旅館があるのと比較的安価です。また日光は観光やハイキングするところも多く、さらに車があれば機動性も増し、充実した休日が過ごせます。秋は紅葉で大渋滞するので、避けた方がよい気がします。また冬は寒いですが、雪見風呂も楽しめるところが魅力です。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。