会津山塩の里 大塩裏磐梯温泉アイヅヤマジオノサトオオシオウラバンダイオンセン

★★★★★
★★★★★
4.3 (13件)
会津山塩の里 大塩裏磐梯温泉

湯からの塩の製造が約60年ぶりに復活。会津山塩として現在販売

弘法大師が開いたといわれる由緒ある温泉地。別名「弘法の湯」とも呼ばれ、戦前は湯を煮詰めて塩を採取していた。平成19年6月に約60年ぶりに塩の製造が復活して会津山塩して発売を開始。

会津山塩の里 大塩裏磐梯温泉
会津山塩の里 大塩裏磐梯温泉
会津山塩の里 大塩裏磐梯温泉

ピックアップ!クチコミ

ku-54  2009/09/02

山を越え、まさに秘境といった趣がありました。雪深い季節だったので余計かもしれません・・・途中の車窓からカモシカ(!?)が見えました。 弘法大師が宿泊の恩義で塩のないこの土地の方の為に、塩分を含む温泉を涌かせてくれた・・・と言った逸話があります。裏磐梯の見祢山にも弘法大師の足跡が残っているので、本当にこの地を訪れたのでしょう・・・ なるほど、お湯は塩分を含み、内湯の天井には真っ白な塩の結晶がありました☆お土産でもこの塩は売っています♪

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。