新見千屋温泉ニイミチヤオンセン

★★★★★
★★★★★
4.3 (23件)
新見千屋温泉

鳥取との県境に位置する湯。湯けむりの向こうに広がる景色も魅力

新見市の最北部、高梁川の源流や中国山地の山々に囲まれた四季を満喫する温泉。湯けむりの向こうに広がる千屋牛の放牧風景に、ゆったりとした和みの時間が過ごせる。

新見千屋温泉
新見千屋温泉
新見千屋温泉

アクセス

基本情報

住所 岡山県新見市千屋花見
交通 JR伯備線新見駅から備北バス千屋温泉行きで48分、終点下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 新見千屋温泉いぶきの里(0867-77-2020)

泉質

お湯の泉質 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
源泉の数 1
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません(無味)
源泉のpH値 9.3アルカリ性
源泉の温度 27.2度

新見千屋温泉に訪れた方の感想

冬は隣にスキー場もあり親子であそべます、近くにアマゴ釣り掘りもあり、その場で舌鼓できます。 毎週木曜日はバイキングもありお風呂あがりに召し上がれます 田舎独特のバイキング、千屋牛も有名ですからどうぞ楽しみに 場所は新見から30分ぐらいかかりますが山麓にありますから 眺めは最高ですね特に都会の方にはうけますよ。 お風呂は3段階に分かれています暑いお湯、ほどほどの湯、少し低めのお湯、泡風呂、打たせ湯も完備。 でひおこしください。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。