温泉トップ > 特集 > ひとり旅ビギナーにおすすめ 冬の軽井沢でお気軽リフレッシュ

温泉トップ > 特集 > ひとり旅ビギナーにおすすめ 冬の軽井沢でお気軽リフレッシュ

長野県・軽井沢星野エリア

ひとり旅ビギナーにおすすめ 冬の軽井沢でお気軽リフレッシュ

毎日ヘトヘトで、だるさが抜けない。
たった1日しか休みがとれないけれど、リフレッシュしたい。
そんなお疲れ女子にオススメなのが「おひとり日帰り湯治プラン」(2018年1月27日〜3月31日の限定)。

東京から新幹線で1時間というと、本当にあっという間。 それなのに、非日常の癒し時間を手に入れられる嬉しいプランです。軽井沢駅からしなの鉄道に乗り換え、ひと駅目の中軽井沢から軽井沢星野エリアまでは送迎バスで約6分。

東京駅から朝9時30分の北陸新幹線に飛び乗れば、まるまる5時間30分、軽井沢でゆったりと過ごすことができるのに、夕方18時には東京駅に着いているんだから、この距離感には、改めて驚きます。 私は新幹線を利用しましたが、高速バスを使ってもいいし、運転がへっちゃらな人はマイカーでもいいし、アクセス方法は自由です。

暖炉の火に心もあったか

まずは腹ごしらえのランチ。赤々とした暖炉の火が燃えるイタリアンレストラン「イル・ソーニョ」でピザをいただきます。

壁に描かれた薪をイメージしたイラストがかわいらしい。暖炉の火が灯った「イル・ソーニョ」でランチをいただきます(写真:野添ちかこ)
「カマンベールチーズと半熟卵」「ジェノベーゼ」「トマト」の3種類の味を1枚で味わえる、スクリーニョという名前のピザ。 イタリア語で"宝石箱"という意味だそうです。ポテトものってるし、折り曲げられたピザ生地の中からはベーコンと半熟卵がジュワリ。

1度で3度おいしいピザ(写真:野添ちかこ)
ゴボウやニンジン、マッシュルーム、ロメインレタスなど小さなバーニャカウダサラダもついてヘルシーです。 ワンプレートかと思ったら、2種類のスイーツがのったデザートプレート、コーヒー・紅茶のサービスも。コーヒーが木のお皿に載っていたり、何かとオシャレ。優雅な休日を予感させるランチタイムです。

甘さ控えめ。スイーツは2種類で盛りだくさん(写真:野添ちかこ)

痛いところだらけ?? お疲れモードを吹っ飛ばす

お次は12時30分に予約をしていたタイ古式マッサージ「常世(とこよ)」へ。

シンプルな雰囲気のお部屋(写真:野添ちかこ)
リラックスウエアに着替えて仰向けになると、担当の川崎さんが、足やひじ、指の腹を駆使して、全身の筋肉を伸ばしながら、凝っているところをほぐしてくれます。 "二人でやるヨガ"と異名もあるタイ古式マッサージは、うつ伏せ、仰向けで寝ているだけなのに、ストレッチ効果が高い。 ふくらはぎの筋も、お尻も、足裏も、腕も、およそ凝っているとは思っていなかった箇所がすべてノックアウトされてしまいました! デスクワークで、凝り固まってしまった筋肉がかなりほぐれてきました。たまには自分の体をメンテナンスする時間を持たないと、ダメですね。

さて、凝りがほぐれて体が軽くなったところで、
「イル・ソーニョ」や「常世」のある「ハルニレテラス」をぶらりお散歩。
木のおもちゃや家具など木製品の専門店「我蘭憧」や軽井沢の生産者が営む食のセレクトショップ「ココペリ」、 ベッド周りのリネンなどを扱う「ベッドフィッター軽井沢」といったライフスタイルショップのほか、カフェ、レストランが15も並んでいます。

専門店が並んでいます。お気に入りの一品を見つけましょう(写真:野添ちかこ)
さらに足を延ばして軽井沢ホテルブレストンコート軽井沢高原教会の方まで森の中を散策しがてら、散歩するのも楽しい! 冬の時期は空気も清々しくて、森でのウォーキングは最良のリフレッシュ法。晴れていれば思ったよりも寒くないんです。

かけ流しが嬉しいトンボの湯

散策に疲れたら、「星野温泉トンボの湯」へ。ここは立ち寄り湯で何度も来ているけれど、雪のシーズンの露天風呂はなんとも幻想的。 手ぶらで来られて、源泉かけ流しの広々と開放的な露天風呂に浸かれるって嬉しい!泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。ぽかぽかとよく温まります。

「星野温泉トンボの湯」は、冬の間は雪見露天風呂になることも(写真提供:星野リゾート)
温泉入浴後にまだ時間があったので、足を延ばして、「ケラ池スケートリンク」にもやってきました。 昭和30年代に大人気だったという軽井沢の屋外スケートリンク。時代の変化に伴い、軽井沢に数カ所あった屋外リンクは徐々に姿を消したそうですが、 2016年11月に「ケラ池スケートリンク」は森を感じるリンクとして復活。今季は2シーズン目になります。

アイススケートができる屋外スケートリンク「ケラ池スケートリンク」もあります(写真提供:星野リゾート)
この日帰りのプランには付いていないので、軽井沢で宿泊するときにはぜひチャレンジしてみたい。 貸し靴料込みで1800円払えば、軽井沢の森で氷上アイススケートが可能に。自然のままの池でスケートってちょっと憧れちゃいますよね。

星野温泉 トンボの湯

  • おひとり日帰り湯治プラン
  • 料金:1万1000円(税込)
  • ランチ、温泉入浴料、タオルレンタル、タイ古式マッサージ(60分)
  • 予約方法:ハレニレテラスへ電話(0267−45−5853)

もちろん、せっかく来たのに日帰りじゃもったいない、という人は宿泊プランもチェックしてみて。

>星のや軽井沢 プランはこちら

新着おすすめ情報

NEW

夏だ!花火だ!温泉だ!花火と温泉を愉しもう!

NEW

厳選!プールと温泉が楽しめる旅館・ホテル

みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 結果発表

みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 結果発表

1泊2食付き1万円以下プランのある宿

1泊2食付 予算1万円以下のプランがある口コミ4つ星以上の宿

温泉利用型健康増進施設

温泉に入って健康になれてさらに税金が返ってくる制度!そんな制度があることをご存知でしょうか?

国民保養温泉地

温泉利用の効果が十分期待されると環境省が指定した温泉地を訪れてみませんか?

温泉テーマパーク特集

たくさんの種類の温泉でおもいっきり遊んだあとは、そのまま泊まれる施設もいっぱい!

特選 訪れたい湯宿

独自取材!厳選された約600軒のおすすめ宿

厳選ひとり温泉旅

一人旅におすすめ!お一人様プランのある温泉旅館・ホテル

部屋食プランのある宿

部屋食プランのある口コミ4つ星以上の宿

露天風呂付客室のある宿

露天風呂付客室のある口コミ4つ星以上の宿

貸切風呂のある宿

貸切風呂のある口コミ4つ星以上の宿