みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

温泉トップ > 温泉に行く > 登別温泉 > チェックアウト後を楽しむ「熊と遊び温泉街そぞろ歩き」

登別温泉(北海道)

「大人のお湯旅」泊まって楽しむ旅案内

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

-チェックアウト後を楽しむ「熊と遊び温泉街そぞろ歩き」

【遊】のぼりべつクマ牧場で
大きなヒグマと目前で対面

のぼりべつクマ牧場

筒を使ってクマに間近で餌をやる。これはオスのクマ

のぼりべつクマ牧場のぼりべつクマ牧場

【左】餌をクマに投げてやることができる第二牧場。クマは立ち上がって上手にキャッチする
【右】ヒグマ博物館はクマ専門博物館。クマの生態と一生を展示する

編集部チェック

ヒグマ博物館ヒグマ博物館では、北海道の先住民であるアイヌの生活も紹介。ヒグマとの関わりも教えてくれる。アイヌ文化の質の高さや、自然の中でヒグマと共存共栄を図った知恵を学びたい。

 

のぼりべつクマ牧場「クマと友達になれる」がキャッチフレーズ。山で会えば恐ろしいヒグマが、ここでは愛嬌のある姿を見せる。園内では100頭以上が飼育され、それぞれに名前もついている。オスは第一牧場、メスは第二牧場に分けられ、子グマの遊ぶ子グマの幼稚園もある。「人間のオリ」の中から、シューターと呼ぶ筒を利用して餌をやることができるのは第一牧場。背丈2m以上、体重400kgにもなるオスが、目の前までやってくるのは大迫力だ。第二牧場では牧場の上から餌を投げて与える。メスたちは立ち上がって片手で餌をキャッチしたり、口を開けて飛んでくる餌に食いついたりと、上手なもの。剥製などを展示するヒグマ博物館は、ヒグマの習性や生態などをパネル展示で紹介。このほか園内にはアヒルの競争が見られ、明治時代初期のアイヌの生活を再現したユーカラの里や、エゾリスのいるリス村もある。またヒグマ博物館の屋上からは、3.5qほど離れたところにあるクッタラ湖を眺めることができる。透明度の高い火口湖だ。

DATA

のぼりべつクマ牧場
●電話番号:0143-84-2225●営業時間:4月21日〜5月31日と9月1日〜10月20日は7時30分〜17時20分、6月1日〜7月20日は7時30分〜17時50分、7月21日〜8月31日は6時〜17時50分、10月21日〜4月20日は8時30分〜15時50分●定休日:無休●入場料:大人2520円、小人1260円●アクセス:JR室蘭本線登別駅からバス16分、登別温泉下車(新千歳空港からはバス1時間)。登別温泉バス停から徒歩3分。クマ牧場までは入口からゴンドラリフト約6分●駐車場:200台(1回500円)●住所:北海道登別市登別温泉町224

 

【買】アイヌ伝統木彫り品がそろう蝦夷民具こまつ

蝦夷民具こまつ

品のあるアクセサリーの木彫り蝦夷民具

店主がアイヌの伝統的木彫り品にこだわり、落ち着いた雰囲気が店内に漂っている。アイヌの木彫り品は、数は多くないが、店内奥の一角を占めていて、子持盆4万7,250円、ニマと呼ぶ丸盆5,880円など。北海道らしく、シマフクロウをかたどったものもいい。二風谷の工芸作家・貝澤貢男さんの作品も置かれている。アクセサリーではアイヌ模様のペンダント1,260円〜。写真はペンダント3,150円、イヤリング2,100円、キーホルダー1,260円。

蝦夷民具こまつ

DATA

蝦夷民具こまつ
●電話番号:0143-84-2278●営業時間:8時30分〜21時30分●定休日:不定休●アクセス:JR室蘭本線登別駅からバス16分、登別温泉下車(新千歳空港からはバス1時間)。登別温泉バス停から徒歩5分●駐車場:なし(周辺の有料駐車場を利用)●住所:北海道登別市登別温泉町80

 
 

【食】店主自らがそば好きという素材にこだわる「そば処福庵」

そば好きがこうじて、そば屋を開いてしまったという店。数量限定で石臼引きの手打ちそばがあり、1日20〜30人前を打ち、売り切れごめん。他のそばも北海道産の地粉を使い、数種のダシでとったやや甘口のツユで食べる。せいろ680円、手打ちせいろ850円。丼ものとのセットも人気があり、写真のえび天丼セット950円は、4本のエビがのったサービスメニュー。米は北海道産「おぼろ月」を農家から直接仕入れで使用し、自家製の漬物もおいしい。

DATA

そば処福庵
●電話番号:0143-84-2758●営業時間:11時30分〜14時、18時〜22時30分●定休日:不定休●アクセス:JR室蘭本線登別駅からバス16分、登別温泉下車(新千歳空港からはバス1時間)。登別温泉バス停から徒歩1分●駐車場:なし(周辺の有料駐車場を利用)●住所:北海道登別市登別温泉町30

 
そば処福庵

ボリュームもある「えび天丼セット」が人気

そば処福庵

清潔感いっぱいのカウンター席

 

【湯】温泉供給会社が運営する地元で人気の夢元さぎり湯

夢元さぎり湯

温度別に浴槽を分けている

夢元さぎり湯

ビルの1階に入口があり、浴室は地下1階

夢元さぎり湯浴室内に3つの浴槽があり、1つはミョウバン泉が満ちる「目の湯」で、他の2浴槽が酸性硫化水素泉。酸性硫化水素泉の湯は42〜43度の浴槽と、41〜42度の浴槽に分かれる。高温浴槽は熱い湯が好きな地元の人に人気だ。温泉は2泉とも地獄谷から引かれ、自然流下と熱交換方式で温度を下げて浴槽に給湯。湯の量の調節だけで入浴温度を管理し、源泉完全掛け流し方式で使用している。

DATA

夢元さぎり湯
●電話番号:0143-84-2050●営業時間:7時〜22時●定休日:無休●アクセス:JR室蘭本線登別駅からバス16分、登別温泉下車(新千歳空港からはバス1時間)。登別温泉バス停から徒歩1分●駐車場:30台(無料)●住所:北海道登別市登別温泉町60

 
 

モデルコース例

  • 蝦夷民具こまつ
  • 徒歩:2分
  • のぼりべつクマ牧場
  • 徒歩:1分
  • そば処福庵
  • 近接すぐ
  • 夢元さぎり湯
登別温泉散策マップ 散策マップを拡大
 
 

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

  • 大人のお湯旅 登別温泉トップページ
  • チェックイン前を楽しむ 「まず地獄谷に行ってみよう」
  • チェックアウト後を楽しむ 「熊と遊び温泉街そぞろ歩き」

※2008年7月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

登別温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す