みんなで選ぶ 第9回温泉大賞
 

温泉トップ > 温泉に行く > 黒川温泉・筋湯・宝泉寺 > チェックアウト後を楽しむ「小道を歩いておみやげ探し」

黒川温泉(熊本県)・筋湯・宝泉寺(大分県) 「大人のお湯旅」泊まって楽しむ旅案内

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

-チェックアウト後を楽しむ「小道を歩いておみやげ探し」

【買】漬物や雑貨などおみやげ三昧 つけものやのおつけもの、ふくろく

さくら通り沿いにある漬物と佃煮の専門店「つけものやのおつけもの」。常時各10種ほどの漬物と佃煮数種を販売する。漬物には熊本の市場などから仕入れる新鮮な野菜を使い、なかでも、年に一度の収穫時期に契約農家から仕入れて作る「青たかな」(530円)がおすすめ。ぴりっとした辛さをもつ阿蘇高菜はごはんとの相性も抜群。ほか、葉わさびや汐吹きしいたけなどの佃煮は、1パック350円、3パック1000円と手ごろな値段で手に入る。

つけものやのおつけもの
つけものやのおつけもの

店主の「漬物をサラダ感覚で食べてほしい」という願いから誕生したお店。漬物や佃煮などが手ごろな値段で手に入る。

 
ふくろく

温泉地らしいおみやげを探すなら「ふくろく」へ。

さくら通りを西へ進み、いご坂を下ると右手にある雑貨店「ふくろく」。さまざまなサイズの国産タオル(370円〜)や20色以上そろうタオルマフラー、着物の生地をリメイクした手作りバッグなどの雑貨をそろえる。オーガニックタオルマフラー(1890円)は、1枚50g弱と超軽量。同じオーガニックコットン使用の製品では、染色タイプのコットンマフラー(1050円)も人気。一年中使えるファッションアイテムだ。季節限定の絵柄も登場し、まさに温泉地らしいおみやげ。こぢんまりとしたかわいらしい店内も魅力的だ。

ふくろく

 

編集部チェック

つけものやのおつけもの 「つけものやのおつけもの」では、野菜はカットせずに販売するのがウリ。野菜本来の味をそのまま味わうことができる。また、素材のかたちと色を生かすために店主が考案した、透明でシンプルなパッケージにもこだわりあり。新鮮野菜が色とりどりに並ぶ。

 

DATA

つけものやのおつけもの
●電話:0967-44-0214●営業時間:9時〜17時●定休日:なし●駐車場:あり40台(無料、共同駐車場)●住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺北黒川6592-2

ふくろく
●電話:0967-44-0296●営業時間:9時〜18時●定休日:不定●駐車場:なし●住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6610

 

【食】数量限定うふふ膳は必食 食事・喫茶うふふ

うふふ膳

1日10食限定の「うふふ膳」(1575円)。地元で採れた山菜の小鉢や自家製がんもどき、小国ジャージー牛乳のグラタンなど、ヘルシー志向の料理が多彩にそろう。予約は1ヵ月前から可能。テーブル席はすべて個室。

お宿「玄河」にある食事・喫茶処。看板メニューは、1日10食限定の「うふふ膳」(1575円)。ミニ小鉢や季節替わりの天ぷら、すくい豆腐、郷土料理「だご汁」などがところ狭しと並ぶ。ランチは、膳物に加えて日替わりパスタランチなど約10種。柔らかで旨みがある「佐賀牛ハンバーグランチ」(1439円)が人気だ。ほか、シェフおすすめの単品が登場することもある。ディナーは、昼の主なメニューに単品料理が追加され、20種以上のメニューがそろう。食事のあとは、目の前で焼き上げる名物「クリームブリュレ」(450円)や杏仁豆腐などの手作りデザートを楽しもう。ワインや日本酒、焼酎など厳選したドリンク類も用意。

うふふ

 

DATA

食事・喫茶 うふふ
●電話:0967-44-0651●営業時間:ランチ12時〜14時(LO)、喫茶14時〜16時、ディナー18時30分〜20時(LO)、バー・喫茶20時〜22時くらい●定休日:木曜日(祝前日は営業)●駐車場:なし●住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川6606

【湯】散策疲れをリフレッシュ 旅館やまの湯の足湯

黒川温泉街の中心部にある「旅館 やまの湯」では、足湯を一般開放している。川端通り沿いにあり、散策途中に立ち寄るにはぴったりだ。旅館やまの湯のフロントで受け付けをして入浴しよう。山の斜面のツツジが満開になる春や、涼しい風が吹き抜ける夏など、季節によって異なる景観が魅力的だ。田の原川のせせらぎを聴きながら、身も心もリフレッシュ。立ち寄り湯のみは200円、タオル付きなら300円。

旅館 やまの湯

川端通り沿いに位置。開閉自由の窓があり、気温や天候に合った使い方ができるので快適。

 

DATA

旅館やまの湯
●電話:0967-44-0017●営業時間:8時30分〜21時●定休日:なし。ただしメンテナンスのため利用不可の場合あり●入場料:大人500円、小人(1歳〜小学生)300円※焙り焼き山久、旅館やまの湯を利用の場合は無料●駐車場:あり(14台)無料●住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6601-4

旅館 やまの湯
 

【食】いこい旅館の囲炉裏に座って名物・温泉ゆでたまご

温泉ゆでたまご

美人湯で有名ないこい旅館では、立ち寄りでも買える温泉ゆでたまごを販売。上川端通りから入り、玄関前にある「温泉ゆでたまご」の看板を見つけよう。取れたての地鶏卵が、ほんのりと湯気が上がるお湯のなかに並ぶ。横に置いてあるビニール袋に食べたいだけ入れるセルフサービス制。代金は脇にあるカゴの中へ。

温泉ゆでたまご&半露天の囲炉裏

 

DATA

いこい旅館
●電話:0967-44-0552●営業時間:8時30分〜21時●定休日:不定休●入場料:小学生以上500円●駐車場:13台(15時以降は宿泊者のみ利用可能)●住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6548

いこい旅館
 

モデルコース例

  • つけものやのおつけもの、ふくろく
  • 徒歩:3分
  • 食事・喫茶うふふ
  • 徒歩:1分
  • 旅館 やまの湯
  • 徒歩:2分
  • いこい旅館
黒川温泉・筋湯・宝泉寺散策マップ 散策マップを拡大
 
 

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

  • 大人のお湯旅 黒川温泉・筋湯・宝泉寺トップページ
  • チェックイン前を楽しむ 「入浴手形で湯めぐり」
  • チェックアウト後を楽しむ 「小道を歩いておみやげ探し」

※2008年4月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

黒川温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す