温泉トップ > 温泉地観光 > 皆生温泉 > チェックアウト後を楽しむ「皆生を後にして米子を巡る」

温泉トップ > 温泉地観光 > 皆生温泉 > チェックアウト後を楽しむ「皆生を後にして米子を巡る」

皆生温泉(鳥取県)

チェックアウト後を楽しむ

皆生を後にして米子を巡る

栃の実を丹念に渋抜きし、契約栽培のもち米とともに練り上げる。その餅で、厳選された小豆から作るあんこを包み、作り上げる。素材にもこだわったとち餅は至高の一品だ。
喫茶スペースの福ふくでは、白・赤のとち餅をはじめとち餅を使ったぜんざいやあべかわ餅も提供。銘菓の数々を心行くまで堪能。
展望台から見える大山の眺めもさることながら、外から眺める天守閣もインパクトが強い。田園風景に突如見える城は壮観だ。
 

山陰が生んだ銘菓・名産を堪能できるお菓子の壽城

かつては非常食として食べられた栃の実を使った和菓子「とち餅」の元祖、寿製菓が提供するお菓子のテーマパーク。米子城をモデルにした城郭型の威風漂う建物の中には多彩なコーナーが存在する。

1階にはデパ地下を思わせるフロアの充実感とにぎわいを見せる物販コーナー。メインはやはり山陰を代表する銘菓・とち餅だ。創業者が幼いころよく食べた懐かしい母の味を再現、商品化。栃の実ともち米から作る餅であんこを包んだ基本の白とち餅と、あんこで餅を包んだ赤とち餅の2種を揃える。寿ブランドの人気商品「福々兎」(ふくふくうさぎ)や「神祇太鼓」(じんぎだいこ)なども並ぶフロアには洋菓専門店「KAnoZA」も出店。和洋の甘味をどちらもラインナップする。

また、楽市楽座と銘打った一角には周辺地域の名産品がズラリ。地酒やそばから、かまぼこなどバラエティに富んだ品々が並ぶ。2階に上がると喫茶スペース「福ふく」がお出迎え。とち餅をコーヒーや抹茶のセットで頂ける。また、「福ふく」内には茶室風のギャラリーも併設。地元作家の作品を愛でながらゆったりとくつろげる憩いのスペースだ。一息ついた後はさらに上へ、エレベーターと階段を上がると天守閣最上階の展望スペースが見えてくる。雄大な大山と、豊かな田園風景を一望できる眺めは絶景。お土産探しがてらに是非立ち寄りたいスポットだ。

お菓子の壽城

  • 電話:0859-39-4111
  • 営業時間:8時〜17時
  • 定休日:12月31日
  • アクセス:JR山陰本線米子駅より車で20分
  • 駐車場:200台(無料)
  • 住所:鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1

人気!おすすめ温泉旅館

編集部チェック!

1階販売スペース奥には、ガラス張りの向こうにとち餅の生産ラインが見える見学スペースが。ロボットと人の手により作られていく工程はまさに流麗そのものだ。完成までの全8工程を見た後は、売場の試食をまずは一口。より一層、深く味わえるだろう。
1885年に建てられた歴史ある母屋を改装した店舗。全18席の店内はレトロな部分も残した趣あるたたずまいだ。メニューには抹茶などもあるので喫茶感覚で立ち寄ってみるのもいい。
 

酒の風味豊かな酒蔵そばが味わえるますかがみ庵

醸造米の吟ぬかを使った酒蔵そばが味わえる。日本酒製造時にでる米の削りあと「吟ぬか」。その中でも特に芯に近いものを選び出し、大山の豊かな自然が育んだ玄そばとともに練り上げることで極上の一品を作りだす。やや白みがかったそばはもちっとした食感が特長だ。
大根おろしに生醤油のみのシンプルなつゆが、一段とそばの味に深みを与えてくれる。後味に残る大根のさわやかな辛みも心地よい。1日限定20食のそばを手繰った後は、大山の清らかな水で点てた抹茶で風流な食事を締めくくるのが乙。そばは数に限りがあるので事前予約がおすすめだ。

ますかがみ庵

  • 電話:0859-33-2211
  • 営業時間:11時30分〜13時30分
  • 定休日:日曜日、祝日
  • アクセス:JR山陰本線米子駅より徒歩10分
  • 駐車場:10台(無料)
  • 住所:鳥取県米子市道笑町2-118

人気!おすすめ温泉旅館

緑豊かな大山で育てられた豚を使用する「大山ハム」や、江戸時代に起源をもつ「米吾」の「吾左衛門鮓」は人気の商品。地元の工芸品も取り扱う店内には全150種以上がラインナップ。
 

下町情緒あふれる憩いの場 下町館かどや

運河として使われた加茂川や、白壁の土蔵など城下町の名残を残す町並み。その一角に建つ下町館かどやは下町情緒あふれる憩いの場だ。近所に住む人々がふらっと顔を見せ井戸端会議が始まる、そんな温かみがある店内には地元にゆかりの深い商品が所狭しと並ぶ。かどやの付近に店を構える製菓店「いけがみ」のぼた餅や、江戸から続く老舗「ながた茶店」謹製のお茶、「米吾」の五左衛門鮓など米子を代表する品々が揃う。

下町館かどや

  • 電話:0859-36-9222
  • 営業時間:10時〜16時
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:JR山陰本線米子駅より車で5分
  • 駐車場:なし
  • 住所:鳥取県米子市尾高町28

人気!おすすめ温泉旅館

鳥取伝統工芸の一つ、弓ヶ浜絣を中心に展示する絣館。江戸末期に伝わると瞬く間に日本有数の絣産地として名をはせた山陰。白と藍のコントラストに農民文化の実直さが表れた絣の美しさは「染織の華」と言われ、弓ヶ浜絣は特産の茶綿を織り込むのが特色だ。
 

山陰とアジア2つの文化が体感できるアジア博物館

「浜かすり民芸館」に起源をもつアジア博物館には、約300種の染料植物が生い茂る庭園と、それを囲むようにさまざまな展示館が立ち並ぶ。鳥取県の無形文化財に指定される弓ヶ浜絣を中心に展示する絣館では、絣の特異な歴史やその製法に触れることができる。

日本古来の織物と思われがちな絣だが、実はインドから伝来したという絣に関する概要や、その文化を伝え広めた北前舟、弓ヶ浜絣独自の製法などこの地に根付く古来の文化を学べる施設だ。そのほか、世界3大コレクションに数えられるペルシャ錦が展示された波斯錦館、モンゴル文化の一部を再現した蒙古館、これらの文化をつなぐシルクロードに深い造詣を持つ文学人・井上靖氏の記念館などオリエンタルでアカデミックなスポットだ。

アジア博物館

  • 電話:0859-25-1251
  • 営業時間:9時〜17時
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
  • アクセス:JR山陰本線米子駅より車で25分
  • 駐車場:100台(無料)
  • 住所:鳥取県米子市大篠津57

モデルコース例

  • お菓子の壽城
  • 車:20分
  • ますかがみ庵
  • 車:5分
  • 下町館かどや
  • 車:30分
  • アジア博物館

※2008年8月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

皆生温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す

新着おすすめ情報

温泉利用型健康増進施設

NEW

温泉に入って健康になれてさらに税金が返ってくる制度!そんな制度があることをご存知でしょうか?

11月連休に泊まれる温泉旅館・ホテル

NEW

全国の11月連休に泊まれる温泉旅館・ホテルをご紹介。

紅葉めぐりと温泉旅館特集

NEW

紅葉と温泉どちらも楽しむ!季節限定の贅沢を特集。

10月3連休に泊まれる温泉宿特集

NEW

10月の体育の日周辺(10/7(土)〜10/9(月))に泊まれる温泉旅館・ホテルをご紹介。

国民保養温泉地

温泉利用の効果が十分期待されると環境省が指定した温泉地を訪れてみませんか?

温泉テーマパーク特集

たくさんの種類の温泉でおもいっきり遊んだあとは、そのまま泊まれる施設もいっぱい!

みんなで選ぶ 第9回 温泉大賞

全都道府県のランキングと、都道府県ごとの投票数ランキングを発表しました!

特選 訪れたい湯宿

独自取材!厳選された約600軒のおすすめ宿

厳選ひとり温泉旅

一人旅におすすめ!お一人様プランのある温泉旅館・ホテル

1泊2食付き1万円以下プランのある宿

1泊2食付 予算1万円以下のプランがある口コミ4つ星以上の宿

部屋食プランのある宿

部屋食プランのある口コミ4つ星以上の宿

露天風呂付客室のある宿

露天風呂付客室のある口コミ4つ星以上の宿

貸切風呂のある宿

貸切風呂のある口コミ4つ星以上の宿