何をどこで食べよう?教えてグルメでお店予約
教えてグルメ BIGLOBE
おはらい町とおかげ横丁で、食べ歩くべきもの♪

受付終了 | 質問日:2017年9月19日 22:31 |  閲覧数:134view

おはらい町とおかげ横丁で、食べ歩くべきもの♪

お伊勢参りの後に、おはらい町、おかげ横丁で昼食代わりの食べ歩きをしたいと思っています。ジャンルは問いません。いろいろ食べたいので、重たすぎず、食べやすいものがいいなーと思います。「これは食べておくべき!」という一品を教えてください。

#和食 #三重県 #伊勢・鳥羽・志摩 #夫婦 #1,000円以下

関連タグ
和食 三重県 伊勢・鳥羽・志摩 伊勢 夫婦 1,000円以下

11人[28人中] がおすすめ

赤福 本店
  • 住所
  • 〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町26
  • アクセス

詳しくみる

本店のみのメニューがオススメです~♪

なるほど ≫3 伊勢神宮らしい、昔風のお店です。赤福もち自体は三重県内などでも購入できますが、こちらのお店は、本店でしか楽しめないメニューがあるので是非、味わってみてほしいと思います。伊勢神宮に行かれるのでしたら、オススメしたいお店です。

伊勢神宮とともに育った名店

なるほど ≫1 お伊勢参りが江戸時代に大流行したことは周知の事実ですが、お参りを現在の旅行になぞらえると、旅行にご当地グルメはつきもの!伊勢ならここ!創業年は明らかではないものの、江戸時代初期には店を構え、数々の作品にその名を残しています。ここの赤福餅は食べないとダメです。

おかげ横丁

なるほど ≫1 伊勢神宮に参拝した後、かならず赤福を食べてから帰ります。夏でしたら赤福氷、冬は赤福ぜんざいがありどちらも美味しいのでぜひ食べてほしいです。時間帯によっては並んでいることもありますが並んでも食べる価値はあります。

伊勢では人気のお店です

なるほど ≫1 お伊勢参りの後に食べ歩きする場合には理想的なお店です。伊勢では人気のお店で、行くメリットは大きいと思います。伊勢の名物である赤福餅を食べて、伊勢へ旅した実感を覚えると思います。ボリュームは適量で、負担は比較的少ないです。

定番です

なるほど ≫1 こんにちは、ご質問にありますご希望でしたらこちらのお店がおすすめですのでご検討の一部にされてみてはいかがでしょうか。赤福 本店さんですがとても有名ですね、食べ歩きにも適していると思います。さっぱりとした甘さがとても人気です。

お土産で有名な赤福

なるほど ≫1 東海道新幹線の乗り場で必ず目にするであろう東海地方のお土産の定番ともいえる赤福ですが、本店では出来立てを店内でいただけます。お土産品だと翌日にはお餅が固くなって残念なこともありますが、出来立ては違います!ぜひご賞味ください。

甘みのなかに すっきり感がたまらない味です

なるほど ≫1 はじめまして、そういったご希望でしたら是非ともこちらにあります赤福 本店さんというところが、ご質問者さまのご希望に沿っていらっしゃるのではないでしょうか、三重といったら赤福がとても人気ですのでよろしいかと思います、甘さとすっきり感が絶妙で素晴らしいです

赤福をぜひ

なるほど ≫1 やはり伊勢の名物といえば、赤福ですよね。餅のまわりを覆ったあんこ。この割合が絶妙なのです。伊勢参詣の際には、こちらの本店に行かれてみてはいかがでしょうか。その場でできたての御餅をいただくことができ、おすすめです。

やはり名物なので

なるほど ≫1 こちらの名物なので、店先で赤福をたべました。出来立てなので、箱入りのお土産用のものとは、味というか風味がちょっと違うんですよね。出来立てはあんこがさらっとしてます。話のタネにもなりますし、食べ歩きのシメのデザートにいかがでしょうか。

外せないグルメ。

なるほど ≫1 外せないグルメです。
老舗店だけあり、重厚感ある建物でやはり一番の名物・赤福がおすすめです。
おかげ横丁にある店舗で、店内でも食せ、お茶と一緒に楽しめるようになっています。
お土産にも喜ばれますよ。
朔日餅も知る人ぞ知る名品です。

赤福ぜんざい

なるほど ≫1 もうすぐ「赤福ぜんざい」が始まります.
おかげ横丁内の団五郎茶屋ではH29.10.7からとなっていますし,その他の店舗でも.
 ▽そして,夏は「赤福氷」ですね.
 ▽あと,好みがわかれますが,「岡田屋」の「卵入り伊勢うどん」が私は好きです.
うどんと思っているとびっくりしますが,卵入りならまた違う味わい・食べ物として楽しめます.

4人[28人中] がおすすめ

ふくすけ
  • 住所
  • 〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
  • アクセス

詳しくみる

美味しい伊勢うどん

なるほど ≫1 これは食べておくべき!個人的には赤福より伊勢うどんです。独特の黒いたれの中に柔らかめの麺を絡ませて食べるあの味は一度食べたらやみつきになります。たっぷりのねぎと七味を加えて仕上げる自己流のカスタマイズが楽しく、このふくすけさんも良く利用させて貰っていました。地元で食べる本場の美味しい伊勢うどんを是非お試しあれ♪

伊勢のもうひとつの名物

なるほど ≫1 ご質問は「おはらい町とおかげ横丁で、食べ歩くべきもの」とのことですが、でしたらおかげ横丁の「ふくすけ」はいかがでしょうか。伊勢名物といえば、多くの人が「赤福」と答えるでしょうが、ここは「伊勢うどん」をあえてお勧めします。柔らかい極太麺に濃褐色のタレをかけた伊勢うどんは、伊勢のもうひとつの名物です。

ベースの伊勢うどんが売り

なるほど ≫1 伊勢と言えば、手こね寿司と伊勢うどん。おかげ横町にも伊勢うどんの名店が入っています。定番のつゆだけかかったモノから、伊勢の特産青さが入った志摩うどん、近くの松坂の牛が入った松坂うどん。トッピングの違いで沢山の種類があって迷ってしまいます。

伊勢うどん

なるほど ≫1 おはらい町やおかげ横丁で食べ歩きされるのでしたら伊勢うどんの「ふくすけ」さんをお薦めします。
こちらはおかげ横丁にある伝統的な町家を使ったお店で、開店前から行列が出来るほど人気があります。
腰のないうどんは好き嫌いがあるようですが、真黒い醤油のかかった独特の食感のうどんは、これはこれで食べると美味しいものです。

4人[28人中] がおすすめ

豚捨
  • 住所
  • 〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁内
  • アクセス

詳しくみる

伊勢神宮前のおかげ横丁にある「豚捨」でコロッケ

なるほど ≫1 食べ歩きに最適です。
コロッケ100円、メンチは150円でCP最高です。
アイスクリームのコーンのような形の紙の中に入れてくれます。
衣はサクサクで、中はもちもちソース無しでも味がしっかり付いていて美味しいです!

食べ歩くなら、豚捨のコロッケを♪

なるほど ≫1 おかげ横丁内に行列が出来ていたら、多分「豚捨(ぶたすて)」のコロッケ目当ての行列でしょう。
1個100円です。
ソフトクリームが入っているような、三角の紙袋に入れて渡してくれます。
そこに、自分でソースをかけて食べるんです。
お手軽なおやつとして大人気!!
サクサクでアツアツで、伊勢市民のソウルフードと言っても良いでしょう。
他にも、ミンチカツや串かつがあります。

揚げたてを食べられますよ。奥には、和風の店舗があり、そこで食事が出来ます。
1000円の牛丼が甘辛くて大好きです。
他にもお高いメニューがありますが、私はいつもこの牛丼を食べています。

他にも沢山沢山、美味しいお店があります。
どうぞ色んなものを楽しんでくださいね。

行列のできるコロッケ

なるほど ≫1 「豚捨」という一風変わった店名は、豚は使わない=牛肉専門店であることを宣言したネーミングで、牛鍋(すき焼き)の専門です。レストランで、予算がなければ牛丼、予算があれば牛の網焼きや牛鍋を食べれば良いですし、食べ歩きで済ませたいならば、コロッケ、串カツを買って食べ歩きましょう。人気店ですからすぐに分かると思います。

コロッケ

なるほど ≫1 お店の前ではまず行列ができていますが、店員さんも手慣れてらして段取り良く、思うほどに時間もかからず順番が回ってきます。揚げたてホクホクのコロッケは一度食べると、もう一個食べたくなるような美味しさです。ちょっと小腹がすいた時の嗜みになるではなります。手に持って食べ歩きできるように油除けの袋に入れてくれますので、おかげ横丁散策も楽しくなると思います。

2人[28人中] がおすすめ

団五郎茶屋
  • 住所
  • 〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52
  • アクセス

詳しくみる

ぜんざい

なるほど ≫1 赤福ぜんざいがおいしいです。 伊勢神宮観光で歩き回った後、疲れた足を伸ばせます。お店特製の黒蜜がかかった、ところてんも夏場はうれしいです。その他、夏場には氷が色々種類があって、ほてった体のクールダウンにはうれしいです。

団五郎茶屋

なるほど ≫1 伊勢の名物といえば赤福もちなのでできたての赤福、ぜんざいが食べられる団五郎茶屋がおすすめです。茶屋で腰かけて食べられる風情のある茶店です。食べ歩きの締めあたりにいいでしょう。お土産にも赤福もちが一番おすすめです。

2人[28人中] がおすすめ

若松屋
  • 住所
  • 〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52
  • アクセス

詳しくみる

ふわふわはんぺんいかがですか

なるほど ≫1 おかげ横丁にある老舗のはんぺんと蒲鉾のお店です。食べ歩きにもぴったりな、イカ棒やタコ棒などが並んでいます。どれもこれも美味しそうに並んでいますが、おすすめは名物「伊勢ひりょうず」。ひじきやにんじんなど野菜がたっぷり入っており、真ん中にはうずらの卵。丸くてずっしり食べごたえ抜群のひりょううずです。揚げたてなのでフワフワ感もたまらないですよ。

ふわふわはんぺん

なるほど ≫1 まんまるい豆腐生地にうずら卵・枝豆・人参・伊勢ひじき・ゴボウ・椎茸・わかめなど食物繊維たっぷりでヘルシーな「ひりょうず」は一番人気です。他にも食べ歩きにぴったりの熱々チーズ棒、たこ棒、いか棒などが売っています。ほくほく湯気が食欲をそそります

1人[28人中] がおすすめ

フルーツラボ
  • 住所
  • 〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52
  • アクセス

詳しくみる

フルーツが濃厚

なるほど ≫1 いろいろなものを食べ歩いたあと、喉も渇くと思うのでフルーツラボのジュースはどうでしょう。フレッシュなジュースが飲めまs。カウンターにはいろいろなフルーツが並んでいてそれをジュースにしてくれるので濃厚で美味しいです

1人[28人中] がおすすめ

長新
  • 住所
  • 〒519-2181 三重県多気郡多気町相可564
  • アクセス

詳しくみる

郷土色あるお餅

なるほど ≫1 おはらい町とおかげ横丁で、食べ歩きをしたいとの事でしたら、「長新」さんをおすすめします。伊勢相可名物であるまつかさ餅の専門店です。伊勢神宮の参拝客をはじめとして、親しまれている郷土色あるお餅です。食べ歩きやお土産にぴったりです。是非お立ち寄りください。

1人[28人中] がおすすめ

だんご屋
  • 住所
  • 〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町12
  • アクセス

詳しくみる

雰囲気あるお店でちょっと食べる団子

なるほど ≫1 おかげ横丁にある団子専門店ですが、1本120円で食べれるのが嬉しいです。営業時間は9時半から夕方5時半、季節によって時間は異なりますが、年中無休です。団子を焼いているところも見れますし、お店の軒先でも食べる事ができ、お座敷もあります。眺めも、風流で、江戸的な雰囲気の中、団子を楽しめます。種類は、みたらし、きなこ、黒蜜、生醤油があり、どれも120円。ホッと一息に1本食べるだけで小腹は満たされますし、1本だけなら重くもありません。

1人[28人中] がおすすめ

ゑびや 大食堂
  • 住所
  • 〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町13
  • アクセス
  • 近鉄鳥羽線五十鈴川駅 徒歩20分

詳しくみる

地元の味わい

なるほど ≫1 伊勢神宮内宮から歩いて3分程度の便利な立地にあり、参拝の後のランチタイムにはお勧めのお店になっております。参拝者に親しまれてきた伊勢うどんを美味しく頂くことができます。伊賀のはさめず醤油が美味しさの秘密になっております。

1人[28人中] がおすすめ

おかげ横丁海老丸
  • 住所
  • 〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52
  • アクセス

詳しくみる

伊勢志摩を代表する旬の味覚を味わえます

なるほど ≫1 「お伊勢参りの後に、おはらい町、おかげ横丁で昼食代わりの食べ歩きをしたい」とのご希望にどこまでお応えできるかはわかりませんが、こちらの「おかげ横丁海老丸」であれば比較的リーズナブルなお値段で伊勢海老や鮑などの伊勢志摩を代表する旬の味覚を味わえます。