温泉ガイド山形県新庄・最上・尾花沢肘折いでゆ館>クチコミ

肘折いでゆ館

ヒジオリイデユカン

3.25件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
肘折いでゆ館

村の温泉施設。建物は鉄筋3階建て。3階に「地蔵の湯」「薬師の湯」というふたつの展望風呂がある。また医師らが相談に応じる「温泉療養相談所」も設けられている。

住所
山形県最上郡大蔵村南山451−2
交通
JR山形新幹線新庄駅から村営バス肘折行きで54分、温泉口下車、徒歩5分
東北中央自動車道東根ICから国道13・458号を肘折温泉方面へ57km
TEL
0233-34-6106

肘折いでゆ館のクチコミ

4

秘湯のような場所にあり泉質も良い。

カズーさん  2018/01/20

肘折温泉の入り口にある【いでゆ館】日帰り入浴施設では近代的な建物で、温泉街の景観や雰囲気を損なわないように温泉街のはずれにあります。 泉質は【ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉】で、少し緑(鶯色?)っぽく濁りがあります。(肘折は殆どがこの湯の色) 冬の雪の白さとこの濁り湯のマッチングが非常によかったと思います。気持ちですが、湯に【鉄臭】がしました。 あったまる湯です。 ココは広くくつろげる施設です。肘折は源泉の温度が40度ちょいなので、まさしく源泉かけながしをしかも贅沢に楽しめる温泉好きには格好の場所だと思います。

まりあっち@温泉ソムリエさん  2010/01/09

盆休み、ひととおり、お墓参りも終わり、ちょっと温泉へでも行ってみようかと、久々に妻と二人でドライブがてら山形へ出かけました。 何処へ行くということもなく、車で走っていると「肘折温泉」という道路案内が見え、名前は知っていたんですが、行ったことがないということで、その案内標示を頼りに車を走らせました。 すると、新庄の奥になるんでしょうか、ものすごい山奥に入って「大丈夫かな?」と心配していると、山と山の谷間にちょっとした温泉街が見え、「きっと、此処だな!?」と坂を下りていくと、宿が数件と日帰り温泉施設が1軒ありました。 その日帰りの湯に決め、早速、持ってきたタオルを片手に入ることにしました。 玄関先は、ごく普通の温泉施設と同じですが、温泉は4階建ての建物の4階にあり、辺りの田園の眺望が望め、すごく落ち着きました。 温泉の泉質は、ちょっと忘れましたが、硫黄臭くはなく単純泉かな? でも、なんか運転の疲れもとれ、効用はあるみたいです。 「ここは、あまり気づかれないところだね」「また、来てみたいね」と妻と話しながら家路に向かいました。 ひっそり、たたずむ心休まる温泉でした。

Shinamonさん  2009/09/14

肘折に行くまでの景色(過程)がいいです。ドライブがてらに行くのがいいですね。帰省したときには必ず行きます。体の芯から温まります。温泉のなかの温泉です。うそがない温泉です。誰でも、気軽に利用できるのがいいです。

ミーさん  2009/02/24

新庄で伝統のそば街道のある店で蕎麦を食べ一路ひじ折温泉に行けども行けども雪の中 こんなところに温泉があるのと思う山奥 行った先は炭酸泉でかってサイダーの原料にもなったとか ゆっくり温まってきました 帰り道温泉街の町並みを通ってきましたが風情のある狭い道 それだけで満足でした

マサさん  2009/02/10

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。