温泉トップ温泉ガイド(富山県)滑川・魚津・黒部・宇奈月>祖母谷温泉

祖母谷温泉

ババダニオンセン

4.411件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
祖母谷温泉

豊富な湯量が自慢の黒部峡谷奥地の秘湯

女性の激しい嫉妬で湧いたという伝説が今も残る温泉。河原のいたる所から湯気が立ちのぼり、豊富な湯量が自慢。黒部峡谷奥地の静寂な風情はこれぞ秘湯といったところ。

住所
富山県黒部市黒部奥山国有林祖母谷
交通
黒部峡谷鉄道欅平駅から徒歩50分
営業期間
6月中旬〜11月上旬
問い合わせ先
山小屋祖母谷温泉(0765-62-1038)

泉質

源泉の数 2 お湯の色 無色透明時間帯や天候によって変化
お湯のにおい 硫黄臭 源泉の飲泉 できます
お湯の泉質 硫黄泉(単純硫黄泉)
源泉のpH値 pH8.2 アルカリ性 源泉の温度 85〜92度

おすすめ温泉宿

八塩温泉 八塩館

総合評価:4.0点 

緑豊かな木立のなかにたたずむ山の湯。自然に囲まれゆっくりと癒しのひとときをお過ごし下さい。

1泊8,10017,600円/人

八塩温泉 八塩館の詳細・宿泊プランはこちら

八塩温泉 八塩館

祖母谷温泉の温泉宿をすべて見る<全1件>

ピックアップ!クチコミ

黒部峡谷鉄道終点の欅平駅から、歩いて1時間弱。途中で脅しのような、「この先危険です。自己責任で。」みたいな看板…。もちろん、自己責任で進みましたが。いくつかのトンネル?を抜けて、見えてきました!祖母谷温泉!しかし…人影ありません。。。あれ?小屋?宿?の入り口に向かい、「こんにちわ〜。すいません〜!」誰も出てきません。周りを見ると、露天風呂が2つ、手前が女性専用、奥が男性用みたいです。そして川原で焚き火?をしている男性。どーやらオーナーみたいです。「露天風呂に入りたいんですけど〜」と大きな声で叫ぶと、『は〜い。』みたいな感じで、近づいてきました。どうぞどうぞ。の声。あれ?入浴料みたいなの、確かあったはず・・・と思いつつも、大自然の中の露天風呂を満喫。風呂上りに休憩し、周りを見渡せば、「入浴料500円」の看板がこっそりありました。そのまま逃げるのも気がひけるので、先ほどの小屋の入り口に向かい、2回目の「すいませ〜〜〜ん!こんにちわ〜〜〜!!」奥から男性、『は〜い』「入浴料を・・・。」『500円です。』素直に支払い、宿のこと、キャンプ場のこと、その他もろもろ世間話をしました。温泉の雰囲気は、一言 開放的!(女性用は知りません)湯温は、「熱い!」 但し、2層に分かれていて、奥の層は適温。(若干熱めですが)雰囲気、奥地というか、回りにはなにもなし。野生のサルしかいません。あと、黒部川。また行きたいか?と聞かれたら、自分は、『間違いなく行きます!』あの秘湯の雰囲気(ま、当所で5人に会いましたから、正確には秘湯とは呼べないかも)、個人的に黒部峡谷が好きなこと、携帯電話が繋がらないという、現代では考えられない場所で、仕事や日常から、完全に隔離出来ること、という点です。ビジネスマン、日常から離れたい方、おすすめです!

クチコミをもっと見る<全11件>

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。