温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 箱根湯本温泉 > ホテル河鹿荘 > 風呂

ホテル河鹿荘 風呂

温泉の成分提示

浴場
大浴場「早雲の湯」 「清流の湯」/露天風呂「かじかの湯」/露天風呂「うたたねの湯」/露天風呂「はなみの湯」「ゆうひの湯」「ほしみ四湯」 /展望露天風呂「ほしみ四湯(ヨントウ)」
泉質
アルカリ性単純温泉
主な効能
神経痛、関節痛、うちみ、痔病、冷え性、疲労回復

ホテル河鹿荘 大浴場「清流の湯」

大浴場「清流の湯」

最上階にある大浴場で
2つの浴槽をそれぞれ楽しむ
箱根を代表する早川と須雲川の清流が出会う絶好のポイントにあるホテル河鹿荘の最上階からの景観が存分に楽しめる大浴場。窓から広がる景観もタイプも違う2つの浴槽があるので、相互に違いを楽しみたい。

ホテル河鹿荘 展望露天風呂「はなみの湯」

展望露天風呂「はなみの湯」

木の香りがゆかしい
絶景が臨める展望露天風呂「はなみの湯」
展望露天風呂「はなみの湯」は、一段と高くなった浴槽からの眺望が絶品。山々を遠景に、芽吹きの春から花々の競演、新緑の初夏、錦の紅葉と箱根の四季を目の当たりにすることができる。木肌のやさしい温もりも嬉しいお風呂だ。

ホテル河鹿荘 展望露天風呂「つきみの湯」

展望露天風呂「つきみの湯」

月夜の晩こそ入りたい
その名も展望露天風呂「つきみの湯」
月のきれいな晩はさぞかし、と思わせる展望露天風呂。露天風呂にありがちなちまちま感がなく、のんびり手足をのばせる広さがいい。ここでゆったり月の出を待つのもいいかもしれない。

ホテル河鹿荘 大浴場「早雲の湯」

大浴場「早雲の湯」

建物の一角を占める大浴場
脱衣所も浴室も露天も広い
満々とお湯をたたえた広い湯舟に入る感激は温泉ならではだが、ホテル河鹿荘のラウンジ階の一角をまるまる占める大浴場の贅沢な広さは、感激を加速させる。大人数が入っていても、混雑ぶりを感じさせないスペースがありがたい。

ホテル河鹿荘 露天風呂「かじかの湯」

露天風呂「かじかの湯」

広さと豊富なお湯が自慢の露天風呂広々した大浴場と大きなガラス窓1枚を隔てた露天風呂は、溢れんばかりの湯量と開放感のある広がりが人気。ゴツゴツした岩肌も野趣たっぷりだが、木造りの天井に覆われた風情はどこか洗練された雰囲気を持っている。

ホテル河鹿荘 露天風呂「うたたねの湯」

露天風呂「うたたねの湯」

のんびりゆらゆら
ゆっくり時を刻もう
長い木製の枕に頭をのせてユラユラと、しばしうたた寝を楽しめる露天風呂。真っ青な空、もしくは満天の星空をみあげて、旅の疲れを吹き飛ばしたい。

ホテル河鹿荘 展望露天風呂「ほしみ四湯(ヨントウ)」

展望露天風呂「ほしみ四湯(ヨントウ)」

6階に新設されたカラフルな4つの陶器の湯舟。年配の方にも安心して利用してもらえるように手すりを設置。満天の星空を眺めながらゆったりできる。

ホテル河鹿荘|周辺のおすすめ宿泊プラン

ホテル河鹿荘

箱根湯本温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本688
温泉地名:
箱根湯本温泉
泉質:
アルカリ性単純温泉
風呂:
大浴場「清流の湯」、展望露天風呂「はなみの湯」、展望露天風呂「つきみの湯」、大浴場「早雲の湯」、露天風呂「かじかの湯」、露天風呂「うたたねの湯」、展望露天風呂「ほしみ四湯(ヨントウ)」
詳細
>ホテル河鹿荘の基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

箱根湯本温泉

箱根湯本温泉

野外で満喫する芸術と湯遊び。旧道散策も外せない



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較