みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

温泉トップ > 温泉地観光 > 蔵王温泉 > チェックアウト後を楽しむ「スケールの大きな高原を遊ぶ」

第8回みんなで選ぶ温泉大賞

温泉トップ > 温泉地観光 > 蔵王温泉 > チェックアウト後を楽しむ「スケールの大きな高原を遊ぶ」

蔵王温泉(宮城)

チェックアウト後を楽しむ

スケールの大きな高原を遊ぶ

 
 

7分間の空中散歩を楽しみ蔵王高原を散策する

冬には銀世界が広がり見事な樹氷が出現するかたわら、色とりどりのスキーウェアに身を包んだスキーヤーたちが闊歩する蔵王は、春から秋にかけてはミズバショウやチングルマ、コマクサなどの高山植物、点在する湖沼など大自然散策が楽しめる名所でもある。

特におススメなのが、蔵王中央ロープウェイで空中散歩を楽しみ、中央高原を散策する(蔵王中央ロープウェイ→紅葉峠→パラダイス十字路→片貝沼→うつぼ沼→三郎岳→五郎岳→ドッコ沼→蔵王スカイケーブル中央高原駅)約2時間のコース。蔵王温泉街をはるか眼下に、一気に鳥兜駅まで上る爽快感。鳥兜山山頂の展望台では、天気がよければ遠く月山や鳥海山まで眺めることが出来る。

蔵王中央高原はアップダウンがほとんどなく、初心者でも歩けるので一般向き。ブナの原生林が広がり、美しい山の湖沼が訪れる人をやさしく迎えてくれる。 歩くのに自信がない人は、ロープウェイ鳥兜駅からドッコ沼へ20〜30分の高原散策を。なだらかな坂を下りていくだけなので、時間がない人にも。神秘的なドッコ沼は新緑も紅葉も見ごたえ十分。蔵王中央ロープウェイと蔵王スカイケーブルを片道ずつ乗車できるスカイハイク乗車券(1200円)が便利。

また本格的にトレッキングをするなら、山岳インストラクターのガイドでトレッキングするツァーや、コマクサを鑑賞するコマクサトレッキングもある(7〜8月、約7km、6時間)。問い合わせは蔵王温泉観光協会へ。

蔵王中央ロープウェイ

  • 電話:023-694-9168
  • 運転時間:8時30分〜17時
  • 運休日:無休(春・秋期間運休有り)
  • 料金:往復1200円
  • アクセス:蔵王温泉バスターミナルから徒歩5分
  • 駐車場:200台
  • 住所:山形県山形市蔵王温泉940-1

人気!おすすめ温泉旅館

編集部チェック!

蔵王温泉の温泉街近くにも、散策にもってこいの場所がいくつかある。中でも周囲1.2km、最大水深6.8mの「鴫の谷地沼」は雑木林に囲まれた沼を一周できる遊歩道が整備され、気持ちいい散策が期待できる。
5月〜6月には水芭蕉の群生、夏は途中にある横倉瀧の水辺が楽しそうな音を奏でている。秋には澄んだ水面に紅葉の錦が美しく映え、どんぐりや木の実の落ちる音が静けさを破ってこだましている。
 
 

湯舟の底から温泉が湧き出る外湯を楽しむ

蔵王には昔ながらの外湯が3か所揃う。温泉街(高湯通り)にある上湯と下湯、通り1本隔てた一度川沿いにある川原湯。それぞれ100m以内にあり、泉質が微妙に異なるので、入り比べてみるのも楽しい。川沿いにある川原湯は、すのこになった湯舟の底から温泉が湧くユニークさが人気。このほか、蔵王温泉の旅館35軒の中から3か所のお風呂が楽しめる「湯めぐりこけし」(1260円/蔵王観光案内所で購入)がお得。こけしの絵入れ体験(200円)もできる。

川原湯共同浴場

  • 電話:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
  • 営業時間:6時〜22時
  • 定休日:無休
  • 入浴料:200円
  • アクセス:蔵王温泉バスターミナルから徒歩8分
  • 駐車場:なし
  • 住所:山形県山形市蔵王温泉

人気!おすすめ温泉旅館

蔵王温泉で最初にジンギスカンを始めた老舗店

蔵王が発祥の地といわれるジンギスカンを最初に始めた“松しまや”では、もともと食べられていたマトンにこだわった老舗店。少し甘めのタレは、しょう油をベースにりんごやみかんなどの果物を加え、1年以上寝かせた秘伝のもの。
「今、マトンを扱っているのはうちくらいでしょう。昔はラム肉なんてはやらなかったですから」という三代目のご主人が打つ蕎麦も、香りと喉ごしのよさが人気。蕎麦のほかに丼物などメニュー豊富。

松しまや

  • 電話:023-694-9047
  • 営業時間:11時〜20時30分
  • 定休日:水曜日(冬期は無休)
  • 料金:ジンギスカン定食 1500円から、ジンギスカン(1人前)、ラム1200円、マトン 1000円、ざるそば 600円
  • アクセス:蔵王温泉バスターミナルより高湯通り徒歩4分
  • 駐車場:4台
  • 住所:山形県山形市蔵王温泉33

人気!おすすめ温泉旅館

 
 

ここでしか手に入らないオリジナル土産が揃う

あらゆる蔵王土産が揃う“まるしち”では、ここでしか手に入らないオリジナル商品も顔を揃える。代表格が“自家製さくらんぼジャム”。どの品種がいいか試行錯誤をくりかえし、山形産の「ナポレオン」にたどりついた逸品。「佐藤錦は皮が柔らかすぎて、ジャムには不向きでした」。毎年このジャムができるのを楽しみしているファンも多い。さらにさくらんぼ石鹸やらふらんす石鹸に加え、12月からは湯花石鹸も新しくお目見えする。

蔵王おみやげセンターまるしち

  • 電話:023-694-9502
  • 営業時間:8時〜21時(冬期は22時)
  • 定休日:水曜日
  • 料金:自家製さくらんぼジャム 大(300g)945円、小(150g)630円、湯の花 10ヶ入り525円、20ヶ入り1050円さくらんぼ石鹸・らふらんす石鹸735円、湯花石鹸840円、「蔵王の美人(ひと)」長井酒造 720ml 1650円
  • アクセス:蔵王温泉バスターミナルから徒歩3分
  • 駐車場:10台
  • 住所:山形県山形市蔵王温泉955-9

モデルコース例

  • 蔵王中央ロープウェイ
  • 徒歩 6分
  • 川原湯
  • 徒歩 1分
  • 松しまや
  • 徒歩 3分
  • 蔵王おみやげセンターまるしち

※2008年8月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

蔵王温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す

新着おすすめ情報

GWおすすめ温泉特集

NEW

ゴールデンウィークに人気の宿ランキングと、おすすめ宿を全国人気温泉地ごとにご紹介

みんなで選ぶ 第9回 温泉大賞

全都道府県のランキングと、都道府県ごとの投票数ランキングを発表しました!

花見と温泉を愉しもう!

春は花見も温泉も一緒に愉しみたい!花見の名所とその近くのおすすめ温泉旅館を紹介

雪見露天が楽しめる温泉旅館特集

この時期だけの贅沢!白銀の世界を見ながら温泉にゆったりと

厳選!にごり湯のある宿

美肌効果も高いといわれるにごり湯の温泉で体の芯から温まろう

特選 訪れたい湯宿

独自取材!厳選された約600軒のおすすめ宿

1泊2食付き1万円以下プラン

1泊2食付 予算1万円以下のプランがある口コミ4つ星以上の宿