みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

温泉トップ > 温泉に行く > 城崎温泉 > チェックイン前を楽しむ「外湯めぐりとかに三昧の贅沢」

城崎温泉(兵庫県)

城崎温泉(兵庫県) 「大人のお湯旅」泊まって楽しむ旅案内

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

-チェックイン前を楽しむ「外湯めぐりとかに三昧の贅沢」

【湯】浴衣姿で風呂をはしごする城崎温泉外湯めぐり

1400年前、コウノトリが傷を癒していたことから発見された城崎温泉。明治以降、鉄道の開通で湯治客が増え、多くの文人墨客たちに愛された静かな温泉地。この城崎温泉では、個性あふれる七つの外湯が魅力。宿泊者はチェックインからチェックアウトの間に利用できる、外湯入浴券をだす宿もある。

さとの湯は日本最大の駅舎温泉。風呂の種類が多いふれあいの湯だ。一の湯は、江戸中期の温泉医学者の後藤艮山の高弟、香川修徳が天下一の湯と推賞したことから命名。開運・招福の湯とされる。

御所の湯は美人の湯といわれる、城崎で一番新しい外湯。道智上人の八曼荼羅の一千日祈願によって湧出したとされる、一生一願のまんだら湯。衆生救いの湯の地蔵湯は、外観は和風灯篭をイメージ。外湯の中でもっとも古くから開けた、鴻の湯は幸せを招く湯。柳湯は子授け安産の湯とされる。この七つの外湯をめぐるには浴衣がよく似合う。湯めぐりスタンプを集めるのも楽しい。

編集部チェック

ゆかたご意見番温泉街を歩いていると、「ゆかたご意見番」といういかめしい看板が目に入る。冬場は浴衣だけで歩く機会は少ないが、浴衣の着こなしに自信がないときや、着くずれてしまった時にフォローしてくれるやさしいアドバイザー。簡単な気付けのポイントが分かるリーフレット「ゆかた辞典」がもらえるほか、手直ししてくれることも。

 
御所の湯

御所の湯

【左】一の湯【右上】鴻の湯の庭園風呂【右下】さとの湯の足湯

【左】一の湯
【右上】鴻の湯の庭園風呂
【右下】さとの湯の足湯

 

DATA

駅舎温泉さとの湯
●電話:0796-32-0111●営業時間:7時〜23時(足湯7時30分〜22時30分)●定休日:第2・4木曜日●料金:大人800円、子供400円●アクセス:JR山陰本線城崎温泉駅からすぐ●駐車場:40台(1時間まで無料)●住所:兵庫県豊岡市城崎町今津290-36


まんだら湯
●電話:0796-32-2194●営業時間:15時〜23時●定休日:月曜日●料金:大人600円、子供300円●アクセス: JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩15分●駐車場:なし●住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島565


柳湯
●電話:0796-32-2097●営業時間:15時〜23時(足湯15時30分〜22時30分)●定休日:金曜日●料金:大人600円、子供300円●アクセス: JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分●駐車場:なし●住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島647

一の湯
●電話:0796-32-2229●営業時間:7時〜23時(足湯7時30分〜22時30分)●定休日:第2・4火曜日●料金:大人600円、子供300円●アクセス: JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩10分●駐車場:なし●住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1


地蔵湯
●電話:0796-32-2228●営業時間:7時〜23時●定休日:第1・3水曜日●料金:大人600円、子供300円●アクセス: JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分●駐車場:なし●住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島796


御所の湯
●電話:0796-32-2230●営業時間:7時〜23時●定休日:第1・3木曜日●料金:大人800円、子供400円●アクセス: JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分●駐車場:なし●住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島796


鴻の湯
●電話:0796-32-2195●営業時間:7時〜23時●定休日:第1・3火曜日●料金:大人600円、子供300円●アクセス: JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩20分●駐車場:19台(1時間まで無料)●住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島610

 

※宿泊者はチェックインからチェックアウトの間の入浴料が無料になる、外湯入浴券を配布している宿もあるので事前に確認しておきたい。

 

【食】期間限定、鮮魚店の食事処いなば鮮魚

オリジナルのかに飯イクラ丼(1,300円)

ご主人が酒好きということで、『こんな店があったらいいなあ』という趣味ではじめた店。かにのシーズンには、オリジナルのかに飯イクラ丼(1,300円)が人気。かにを炒って出汁をとり、炊きこんだご飯にかにのほぐし身をまぜた手の込んだかに飯。焼きかに(850円)、かにの天ぷら(850円)と、魚屋直営だからできる価格設定がうれしい。1.5匹分のかにを使ったかにコース(3,500円)はおトク。全品テイクアウト可能で帰りの電車の中でも楽しめる。

DATA

いなば鮮魚
●電話:0796-32-2253、FAX:0796-32-2312●営業時間:食事処10時〜17時(11月〜4月、GW、夏休み)●定休日:無休●アクセス: JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩3分●駐車場:なし●住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島224

 
 

【乗】温泉街や日本海を一望城崎温泉ロープウェイ

温泉街と大師山頂を結ぶロープウェイ。全国的にも珍しい中間駅があり、その目の前には温泉寺がある。温泉寺は城崎温泉を開いた道智上人により、天平10(738)年に開創された古刹。但馬最古の木造建造物である、室町時代初期建立の本堂等は国の重要文化財に指定。本堂の北東には、温泉寺所蔵の古文書や仏像を展示する城崎美術館がある。麓の駐車場横には薬師ポケットパークがあり、足湯でひと休み。ジェラートや温泉玉子も楽しめる。

DATA

城崎温泉ロープウェイ
●電話:0796-32-2530●営業時間:始発9時10分、上り最終16時50分●定休日:第2・4木曜日(但し、祝日・年末年始は営業)●料金:山頂往復/大人(中学生以上)880円、小人(6才以上)440円●アクセス: JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩20分●駐車場:19台(2時間以内700円)●住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1

 
温泉街と大師山頂を結ぶロープウェイ
 

【食】和のテイストのサンドイッチ茶房夢屋

松葉ガニの身がたっぷり入ったカニサンドイッチ(940円)

松葉ガニの身がたっぷり入ったカニサンドイッチ(940円)。ピリッとしたカラシマヨネーズをパンに塗り、きゅうりとさらしたタマネギスライスをカニの身と一緒にサンドする。コーヒーにもビールにもあう逸品。もうひとつの人気メニューが小鯛ささ漬けサンド(840円)。こちらはカラシマヨネーズに小鯛ささ漬け、焼きのり、レタス、タマネギをはさんだサンドイッチ。やさしく輝く陶器、出石焼きの作家さんの焼いたオリジナルの器でいただける。

DATA

茶房夢屋
●電話:0796-29-4015●営業時間:9時〜15時30分●定休日:不定休●アクセス: JR山陰本線城崎温泉駅からすぐ●駐車場:なし●住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島90

 
 
 

モデルコース例

  • いなば鮮魚
  • 徒歩12分
  • 城崎温泉ロープウェイ
  • 徒歩15分
  • 茶房夢屋
  • 徒歩3分
  • 駅舎温泉さとの湯
城崎温泉散策マップ 散策マップを拡大
 
 

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

  • 大人のお湯旅 城崎温泉トップページ
  • チェックイン前を楽しむ「外湯めぐりとかに三昧の贅沢」
  • チェックアウト後を楽しむ 「マリンリゾートとかにの休日」

※2009年1月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

城崎温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す