ラーメン・夜鳴きそばが美味しい

小野川温泉オノガワオンセン

★★★★★
★★★★★
4.7 (179件)
小野川温泉

小野小町伝説が残る

約1200年前に小野小町が発見したという開湯伝説が残るいで湯。ラジウム含有量は、日本に湧く高温の温泉の中ではトップで、五十肩などの神経系統の症状に効能があるといわれる。

小野川温泉
小野川温泉
小野川温泉

アクセス

基本情報

住所 山形県米沢市小野川町
交通 JR山形新幹線米沢駅から山交バス小野川温泉行きで25分、小野川温泉下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 小野川温泉旅館組合(0238-32-2740)

泉質

お湯の泉質 その他(含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉)
源泉の数 1
お湯の色 無色透明
お湯のにおい (ほのかな硫酸臭)
源泉の飲泉 できます(ほのかな塩味)
源泉のpH値 弱アルカリ性
源泉の温度 80.5度

小野川温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    小野川温泉 高砂屋

    小野川温泉 高砂屋
    米沢,白布
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.42
  2. 2

    小野川温泉 亀屋万年閣

    小野川温泉 亀屋万年閣
    米沢,白布
    ★★★★★
    ★★★★★
    5.00
  3. 3

    うめや旅館

    うめや旅館
    米沢,白布
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.73

小野川温泉に訪れた方の感想

夕食をすませ蛍公園へ行くと、子供達の歌声が聞こえたんだ、覚えてる?この童謡。 ルシフェリンとルシフェラーゼの酵素が小さな蛍の身体で反応・・キレイダネ、まったく。暗闇に光の残像をいくつも描くんだよね。蛍を見たのは生れて初めてだった、森間の向こうに見える無数の星と、流れ落ちる蛍が重なって見えるんだよ、どちらが星で、どちらが蛍か、小野小町もこの景色を見たのだろうね。 一日目、すき焼き、牛刺し、二日目、シャブシャブ、三日目、鯉の甘露煮、食べきれない食事、米沢から30分のこんな近いところに、こんないい湯があったとは、本当は誰にも教えたくないな。共同湯二か所、河原にも露天風呂、200円、各旅館の内湯も手形を買うと何軒かに入れるし、自炊できる旅館も何軒かあった、これからは毎年一週間ぐらい蛍の時期に通うかな、おいしい吟醸の生酒もいっぱいあったし、山形のお米も、ただものじゃない旨さだった、あのおかみさんにももう一度会いたいな、とかく他人事と考えがちな軽さに対して悲しい目をして基範に気づかせてくれた。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。